三井生命 企業イメージCM紹介

「三井生命 きほんのうた(お客さまのBESTパートナー)」篇

1.伝えたいメッセージ

お客さまときちんと向き合い、しっかりと話を聞き、誠心誠意ていねいに。

特別なことでも目新しいことでもない、ごく当たり前のことですが、生命保険会社にとっての基本を大切にして、お客さまの"BESTパートナー"であり続けたいという当社の想いを、新CMを通してお伝えしていきます。

2.CMの内容

 お客さまと当社営業職員とのつながり・ふれあいを描いた映像に、軽快なオリジナルソングと、当社イメージキャラクターである「こつりん。」の可愛らしい実写アニメを組み合わせ、生命保険会社にとっての基本を大切にしていく当社の想いを表現しています。

 『お客さまのBESTパートナー』篇では、小学校入学を控えた母娘、結婚式間近の女性、赤ちゃんが生まれたご夫婦といったお客さまと当社営業職員のふれあい、それを温かく見守る「こつりん。」。これらを通して、お客さまのそばで寄り添う“BESTパートナー”であり続けたいという当社の想いを表現しています。そしてCMの最後では、赤ちゃんが気になった「こつりん。」が画面の中に飛び込んでいきます。

 また、『アシスタント「こつりん。」』篇では、「こつりん。」が当社営業職員のアシスタントとして大活躍。新社会人、子犬を連れた女性、会社経営者といったお客さまへ一生懸命説明する様子を映しだしています。そしてCMの最後では、「こつりん。」自身が可愛い声で歌います。

 『大樹セレクト』篇では、CMの最後に「大樹セレクト」を紹介するとともに、「こつりん。」が可愛らしく動き回ってかくれんぼをしている様子を映しだしています。

「こつりん。」

「こつりん。」は三井生命のコミュニケーションスローガン「こつこつきちんと」を体現した当社オリジナルのイメージキャラクターです。

「三井生命 きほんのうた」を試聴・ダウンロードいただけます

「三井生命 きほんのうた」を試聴する

♪♪オリジナルソング♪♪
♪♪「三井生命 きほんのうた」歌詞♪♪

作曲・うた 加藤千晶

1番
♪ひとつ、あなたと向き合って
♪ふたつ、とことんていねいに
♪(みっつ)三井生命

2番
♪ひとつ、あなたと向き合って
♪ふたつ、はなしをよく聞いて
♪(みっつ)三井生命

3番
♪ひとつ、あなたと向き合って
♪ふたつ、ずっとひたむきに
♪(みっつ)三井生命

むすび
♪保険のきほんをだいじにします
♪三井生命

ダウンロード方法

Windowsの場合:
「試聴する」ボタンの上で、右クリックして「対象をファイルに保存」を選択

Macintoshの場合:
「試聴する」ボタンの上で、Controlキーを押しながらマウスをクリックして「リンク先のファイルをダウンロード」を選択

Androidの場合:
「試聴する」ボタンの上で、長押しして選択ウインドウを表示させ、「リンクを保存」を選択

iOSの場合:
PCで音楽ファイルをダウンロードし、iTunesに認識させた後にiTunesとiPhoneを同期

使用上の注意

  • ※ダウンロードしたデータは機器・機種によっては、ご利用いただけない場合があります。また個人で使用する目的にのみご利用いただけます。
  • ※ダウンロードしたデータの利用において生じた損害(データ破損・PC不具合等)については一切の責任を負いかねます。また利用のための操作は、ご利用者自身にて自己解決するものとします。
撮影風景

 今回の撮影は、天候に恵まれたなか、東京都内で2日間にわたり、場所を移動しながら7カ所でワンシーンずつ行いました。

 小学校入学を控えたまなみちゃん役の女の子が、自分の名前を書けるようになったことを自慢するシーンでは、より自然な演技を撮るため、出演者に気付かれないようにカメラを回したり、名前だけではなく好きな絵を描いてもらったりと、いろいろなパターンを撮影しました。撮影の合間でも楽しそうに話しているまなみちゃん役と母親役の方が、まるで本当の親子のように仲良くしている姿が印象的でした。

 赤ちゃんが生まれたご夫婦とリビングでお話をするシーンは、家一軒全体がスタジオとして使われているハウススタジオで撮影しました。実はこのシーンでは、撮影中に赤ちゃんが泣き出したり、急に体調を崩したりすることに備えて、ふたりの赤ちゃんにスタンバイしてもらっていました。

 まずは赤ちゃんの人形を使ってリハーサルを十分に行ってから、赤ちゃんに登場してもらい撮影をスタート。赤ちゃんが気持ちよく眠るカットの撮影では、眠りにつくまで撮影スタッフ全員で静かに待機しました。慣れない場所のせいかなかなか眠れなかったようでしたが、待った甲斐があり、赤ちゃんがお母さん役の腕のなかでぐっすり眠る愛らしい姿を収めることができました。

 子犬を連れたお客さまと出会うシーンは、代官山の歩道で撮影しました。太陽が雲に隠れて撮影のタイミングを逃したり、子犬の気を引こうと食べ物やおもちゃであやしても上手くいかなかったり、たいへん苦労しました。

 出演した子犬は生後2カ月のフレンチブルドッグのアイコちゃん。小さく可愛いアイコちゃんに、道行く人の顔からも自然と笑みがこぼれていました。

 またCMの中で大活躍している「こつりん。」は、別撮りをして合成しています。少しずつ動かしては撮影し、それを繋げますが、1秒間に10コマ、CM2本分で600コマが必要になります。撮影スタッフがこだわり抜いた、「こつりん。」のスムーズな動きにご注目ください。

CMを御覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら