一般事業主行動計画

三井生命の取り組み メニュー

 当社は、多様な人材の登用により、従業員一人ひとりが自らの能力を最大限に発揮することで、従業員と会社双方の成長を目指しております。女性が長期的なビジョンを持ってキャリア形成し、管理職として能力発揮ができるよう、次の計画に従い取り組んでまいります。

1.計画期間

平成28年4月1日〜平成33年3月31日

2.目標

平成32年度末(2020年度末)に女性管理職比率を20%以上とします。

3.取り組み内容

女性管理職数の数値目標達成に向け、以下の施策に取り組んでまいります。

(1)

総合職(エリア型)のキャリアアップに繋がる人事ローテーションの活発化に取り組みます。

  • ○新たな職務へのチャレンジ機会の提供を通じたキャリア意識の向上
(2)

女性が活躍できる風土の醸成に向けた研修実施による、女性のキャリア意識向上の支援を行います。

  • ○女性のキャリア意識醸成に向けた研修の実施
  • ○女性職員育成の意識向上と取り組み強化を企図した、部下育成研修の実施
(3)

管理職候補者の計画的な育成とキャリアパスにより、着実な管理職輩出を目指します。

  • ○コース別雇用区分の見直しによる活躍機会の拡大
  • ○営業職制からライン職へ登用のキャリアルートを拡大
(4)

「働き方の変革」の実現により、男女問わず全ての従業員が活躍できる職場環境の整備に取り組みます。

  • ○週に1度の早帰りデーの徹底やパソコン自動シャットダウンによる、長時間労働を前提としない意識の定着
  • ○計画的な普通休暇取得推進によるメリハリのある働き方の促進
  • ○男性の育児休業取得促進による、女性の就業継続支援