保険金等支払管理態勢について

三井生命の取り組み メニュー
お支払いに係る基本方針等と組織体制

保険金等の適時・適切なお支払いは、生命保険業を営むうえで基本的かつ最も重要な機能であるとの認識のもと、「適切な保険金等支払管理態勢の構築に係る基本方針」を制定しています。
また、保険金等支払管理における健全性維持や適切な業務運営の確保を目的として、当基本方針の細部規程である「保険金等支払管理規程」を制定しています。当規程においては、支払部門の態勢・役割、関係部門との連携、保険金等支払管理に関する手順、取締役会等への報告と意思決定及び監査について定めています。
保険金等支払管理態勢については、これまで保険金等支払管理部門及び関係部門との連携強化、社外の弁護士や消費者問題専門家等からの提言・助言をいただく仕組みの構築・整備等を進めてまいりました。保険金等支払管理に係る経営管理(ガバナンス)態勢及び監査態勢の整備・改善に万全を期しており、保険金等お支払いに係る態勢を構築・整備しています。

「保険金・給付金等支払に関する弁護士相談制度」について

三井生命では、保険金や給付金等のお支払いに関する不服のお申出について社外弁護士がご相談に応じる「保険金・給付金等支払に関する弁護士相談制度」(略称:弁護士相談制度)を開設いたしております。

1.制度の概要

社外弁護士(弊社と顧問契約を締結していない弁護士)が、中立的な立場でお客さまのお申出内容を伺い、お客さまの主張と弊社の査定結果との争点・相違点を法令・約款に照らして、法的観点から整理し論点のご説明などを行います。

2.本制度の対象となるお客さま

保険金・給付金等のお支払いに関する弊社相談窓口であるお客様相談グループ(保険金相談担当)による説明ではご納得いただけず、第三者(社外弁護士)へのご相談をお客さまが希望される場合にご利用いただけます。
なお、本制度をご利用いただけるのは、次の何れかの場合に該当するお客さまとさせていただきます。

<本制度利用対象となる場合>
(1)詐欺または不法取得目的によりご契約が無効となり、死亡保険金等が支払われなかった場合
(2)告知義務違反または重大事由によりご契約が解除となり、死亡保険金等が支払われなかった場合
(3)免責事由該当により死亡保険金等が支払われなかった場合
(4)災害性が認められず災害死亡保険金等が支払われなかった場合

3.ご相談場所およびご相談の方法

社外弁護士の事務所(東京都内)にて、面談により直接弁護士にご相談いただけます。遠方の場合はお電話での相談も承ります。(ご相談は予約制です。)

※お客さまのご相談費用は無料ですが、交通費等はご負担いただきます。

4.弁護士相談制度についてのお問い合わせ先

弁護士相談制度ご利用のお申出または弁護士相談制度についてのご照会・ご質問等につきましては、下記弁護士相談制度事務局まで、お問い合わせください。

※弁護士相談制度事務局 【お客様相談グループ(保険金相談担当)】フリーダイヤル:0120-326-086