保険金等のお支払状況等について

三井生命の取り組み メニュー
支払漏れ等が判明し、追加でお支払いした保険金等の件数・金額(2014年度)について

2014年度に保険金等のお支払いを行った事案に関し、支払漏れ等が判明し、2014年度に追加的なお支払いを行った事案は、以下の通りです。
引続き、保険金等の支払漏れ等の防止に向け、保険金等の支払にかかわる業務とサービスの品質向上に取り組んでまいります。

表をタップしていただければ画像が拡大して表示されます

(*1)支払漏れ:保険金・給付金の請求時に提出された診断書等に記載された内容から、支払対象と判断することが可能であった事案。
(*2)請求案内漏れ:保険金・給付金の請求時に提出された診断書等に記載された内容から、請求を受けた保険金・給付金以外にも支払える可能性がある保険金・給付金があったにもかかわらず、通常の検証作業(原則として当初の支払から1ヶ月以内)で把握されず個別の請求案内が行われなかった事案。

上記のほか、2014年度には、2013年度以前に保険金等のお支払いを行った事案に係る追加的なお支払いを、27件・3百万円実施しています。

なお、「2013年度以前の保険金等の支払漏れ等に対する追加支払件数・金額」の実績はこちらです。

2013年度に支払漏れ等が判明し、追加でお支払した保険金等の件数・金額はこちらです。(2014年6月公表)

PDFデータを御覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードして下さい。

Adobe Readerのダウンロードはこちら