ガイドブック「団体保険における保険金等のお支払いについて」
11/30

10必要書類について保険金・給付金のご請求手続きについて1 ○ 受取人が2名以上指定されている場合 ・代表受取人を1名選出し、その代表者からご請求ください。 ・他の受取人は、請求書裏面の「代表受取人選任届」の「その他の受取人」欄へ署名・押印ください。(「記入見本:5」) ※記入見本は別冊「請求書のご記入見本」にてご確認ください。受取人の状況により異なる必要書類■ 請求書裏面の代表受取人選任届への署名・押印(受取人全員)■ 受取人全員の生存が確認できる戸籍抄(謄)本、または住民票※請求金額1000万円以下の場合は省略可能な場合があります。■ 受取人全員の印鑑証明書必要書類被保険者の配偶者被保険者の子(子が死亡している場合は、その直系卑属)被保険者の父母 被保険者の祖父母 被保険者の兄弟姉妹第1順位第2順位第3順位第4順位第5順位約款順位○ 指定受取人が既にお亡くなりになっている場合、または指定がなされていなかった場合 (給付金のご請求の場合で、受取人である被保険者が既にお亡くなりの場合も同様です。)(1)約款順位となる場合 次に該当の場合、受取人は被保険者の「約款順位」になります。(被保険者のご遺族が右記の順位で受取人になります。)   ■ 団体定期保険   主契約の死亡保険金   災害保障特約の災害保険金   傷害特約の災害保険金   災害割増特約の災害保険金 ・同順位の方が2名以上いるときは保険金額等はその人数によって等分となります。代表受取人を1名選出し、その代表者からご請求ください。他の受取人は、請求書裏面の「代表受取人選任届」の「その他の受取人」欄へ署名・押印ください。(記入見本:5)※記入見本は別冊「請求書のご記入見本」にてご確認ください。(2)法定相続人となる場合(後述<ご参考:法定相続人について>をご参照ください。) 次に該当の場合、受取人は被保険者の「法定相続人」になります。 ■ 団体定期保険   主契約の高度障がい保険金      災害保障特約の入院給付金・障がい給付金   傷害特約の障がい給付金 災害割増特約の災害高度障がい保険金 ■ 疾病入院・手術保障特約付集団扱定期保険 ■ 医療保障保険(団体型)   ■ 無配当医療保障保険(団体型)  高度障がい保険金(疾病入院・手術保障特約付集団扱定期保険のみ)  入院給付金・手術給付金・他各特約給付金(約款により異なる場合があります。) ・代表受取人を1名選出し、その代表者からご請求ください。他の受取人は、請求書裏面の「代表受取人選任届」の「その他の受取人」欄へ署名・押印ください。(記入見本:5)※記入見本は別冊「請求書のご記入見本」にてご確認ください。

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る