ガイドブック「団体保険における保険金等のお支払いについて」
2/30

はじめに1主な用語のご説明/個人情報の取扱についてはじめに 当社は、以下の目的の範囲内で、業務上の必要に応じ、個人情報を利用いたします。 各種保険契約のお引き受け、ご継続・維持管理、保険金・給付金等のお支払い 関連会社・提携会社を含む各種商品・サービスのご案内・提供、ご契約の維持管理 当社業務に関する情報提供・運営管理、商品・サービスの充実 その他保険に関連・付随する業務保健医療等の機微(センシティブ)情報については、保険業法施行規則に基づき、業務の適切な運営の確保その他必要と認められる目的に利用目的が限定されています。これらの情報については、限定されている目的以外では利用いたしません。主な用語のご説明個人情報の取扱いについて この冊子は、団体保険の死亡保険金や入院給付金などのご請求手続きを円滑に進めていただけるよう、ご請求手続きの要領や留意点、および、保険金・給付金をお支払いできる場合またはできない場合について具体的な事例などをあげ記載したものです。保険会社と保険契約を結びご契約上のいろいろな権利(契約内容変更などの請求権)と義務(保険料払込義務)を有する団体または被保険団体の代表者をいいます。被保険者の死亡・所定の高度障がい・所定の要介護状態・所定の障がい状態・特定疾病のときなどにお支払いするお金です。保険会社とご契約者との間のご契約にともなう大切なことがらをわかりやすく解説し、まとめた冊子で、ご契約についてのとりきめを記載した約款とあわせたものです。保険会社からご契約者へお渡ししています。ご契約者と被保険者は、ご契約のお申し込み、または復活などをされるときに、現在の健康状態や過去の病歴など、当社がおたずねする支払事由の発生の可能性に関する重要なことがらについて当社にご報告していただく義務がありますが、これを「告知義務」といいます。保険契約にもとづき、ご契約者から保険会社にお払い込みいただくお金のことです。生命保険の対象として保険がつけられている人のことをいいます。所定の要介護状態のとき、災害により身体に障がいが生じたとき、災害もしくは疾病により入院されたときおよび退院後に通院されたときまたは手術を受けられたときなどにお支払いするお金です。猶予期間を過ぎても保険料のお払い込みがなく、ご契約の効力が失われることです。失効したご契約を、効力のある状態に戻すことをいいます。告知義務違反等によりご契約の全部または一部を消滅させることをいいます。約款で定める、保険金等をお支払いする事由をいいます。約款で定める、保険金等をお支払いできない事由をいいます。保険金・給付金を受け取る人のことをいいます。申し込まれたご契約の保障が開始される時期を責任開始期といい、その責任開始期の属する日を責任開始日といいます。ご契約についてのとりきめを記載したものです。契約者被保険者保険金保険料給付金受取人約款ご契約のしおり-約款責任開始期(日)告知義務失効復活解除支払事由免責事由1234

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る