三井生命トップ > 知る・楽しむ > 子どもの教育費

幼稚園から大学まで、費用はどのくらい?今すぐチェック!子どもの教育費

小学校編(6〜11歳)

小学校からは義務教育のため、公立へ進めば教育費を抑えることができます。そのためこの6年間は「貯め時」とも言われますが、とはいえ将来の進学のことを考えると私立に通わせたいという方もいるでしょう。
習い事の幅も広がりますし、学習塾も選択肢に入れておきたいもの。小学校では公立と私立どちらを選ぶか、どんな習い事をさせたいか、以下の項目から選んでください。

小学校編

以下の項目の中から、お子さまを進ませたい学校の種類や習い事を選んでください。

小学校の種類

学校の種類(どちらか一方)

↑ページトップへ

塾・教室などの習い事

塾・教室などの習い事(複数選択可)

↑ページトップへ

運動・スポーツなど

運動・スポーツなど(複数選択可)

↑ページトップへ

音楽・芸術活動など

音楽・芸術活動など(複数選択可)

↑ページトップへ

※上記の習い事は、ベネッセ教育総合研究所「学校外教育活動に関する調査」の中から人気の高かった項目を抽出しています。

←前のページに戻る