働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Beauty & Health[ビューティ&ヘルス]

Photo
Photo

漢方っていいかも!
知ってトクする豆知識

「何となくダルい」「何となく体が重い」「何となく疲れが抜けない」... など、これといってはっきりした症状はないけれど、忙しくストレスフルな毎日を過ごす女性はみんな、この“何となく”病に悩まされているのでは?
仕事のプレッシャー、家事への責任感... 気づかないうちに疲れがたまり、心身のバランスを崩しやすいのは現代女性の宿命か。
仕事からも家事からも子育てからも逃げられない。そんなわたし達をこの“何となく”から救ってくれる、まさに救世主が漢方かも。
最近、テレビCMも多く、薬局やドラッグストアでもよく見かけるようになった漢方薬。
より身近になった漢方について、ちょっと調べてみました。

そもそも漢方とは

「漢方」と言えば、すぐに思い浮かぶのは「漢方薬」。でも、本来「漢方」は「漢方医学」と読み替えたほうがいいみたい。
では、「漢方医学」とは何か?
中国を起源としながらも、日本の風土や日本人の体質に合うように改良され、長い年月をかけ、効果や安全性が確かめられた、日本で独自の発達を遂げた伝統医学が「漢方医学」だそう。
「漢方薬」だけでなく、針灸、養生、按摩なども、治療法に含まれ、自然治癒力を高め、からだを整えることを基本にしているとのこと。
漢方というより東洋医学って言われたほうがわかりやすいかも。
日本で独自に発展を遂げているということも意外。さすが日本人! 良いものを取り入れるだけでなく、自国の風土や自分たちの体質に合わせて、改良・発展させているのですね。
近年では、「漢方薬」の効果が科学的にも実証され、多くの医師が日常診療に漢方を取り入れているらしい。そういえば、以前より漢方薬を処方されることが多くなったような気がしますよね。

漢方薬とは

では、漢方薬とはどんなものなのか?
最大の特徴は、天然の生薬(しょうやく)を複数組み合わせて出来ていること。
西洋医学の薬剤の多くは、基本的に単一成分であり、精製された合成品で、特定の部位や症状に有効だそう。
それに対して、漢方薬は複合成分であるため、各々の生薬の有効成分が効果を発揮し、即効性に欠けるものの、ひとつの処方で複数の病気や症状に対する効用が期待できる、ということが特徴らしい。
また、漢方薬は同じ病気であっても、個人の体質に合わせて処方する薬が異なるということも。
薬剤の形状は、生薬を煎じて飲む、という伝統的なものもあるようですが、一般的な漢方薬のほとんどは、エキス顆粒剤(医療用漢方製剤)。エキス剤は、煎じ薬を濃縮、乾燥させてアルミパックに入れたもので、携帯しやすく、飲みやすいというメリットだけではなく、生薬が天然のものであるがゆえの「品質のバラつき」や「変質」といった問題も解決することができるとのこと。
また、1976年以降は健康保険で多くの処方が使えるようになっています。これも最近、漢方薬の処方が増えた一因かもしれないですね。

女性と漢方

西洋医学は、原因がはっきりしている病気への治療が得意なのに対し、漢方医学は、西洋医学では病気とはみなされないような不調対策も得意分野。
つまりわたし達が抱える“何となく”病にぴったり。
特に女性は、毎月の月経周期によって女性ホルモンの分泌の波に絶えず影響され、冷えたり、むくんだり、イライラしたり、肌が荒れたり... そんなホルモンバランスの変化が“何となく”病の原因のひとつと考えられてもいるみたい。
特に思春期、妊娠・出産期、更年期はホルモンの分泌が大きく変動し、さまざまな不調が起こりやすい時期で、そんな女性ホルモンの変化がわたし達の体調に大きく作用しているらしい。
漢方は、そんな現代女性の不調改善が得意。わたし達が悩んでいる“何となく...”も、漢方の助けを借りれば、すっきり元気に変えてくれるかも。

日頃から“何となく”病に悩まされている貴方、漢方を摂ってみたらいかがでしょう? ただし、漢方もお薬。副作用がないわけではありません。まずは漢方薬を扱っているお医者様に相談してみましょう。
わたし達を“何となく”病から救い出してくれるかもしれません。
生薬パワーで強く美しく生きていきましょう。

2017.11.17
不調の原因!? 女性ホルモン
2017.10.20
風邪薬の選び方
2017.8.18
真夏はご注意! 虫刺され対策
2017.7.21
臭いを退治して、夏を爽やかに
2017.5.19
「肉食ダイエット」ってご存知ですか?
2017.4.21
身だしなみとしての香り
2017.3.17
いびきでお悩みではありませんか?
2017.2.17
座りすぎは身体に毒?
2017.1.20
マスクって本当に効くの?
2016.12.16
ぐっすり眠って疲労回復
2016.11.18
グルテンフリーで体を整える
2016.10.21
雨の日に体調が悪いのはなぜ?
2016.9.16
やっぱりすごい、ストレッチの効果
2016.8.19
今年こそ、夏バテに負けない!
2016.7.15
ジメジメシーズンのヘアスタイル、
なんとかしたい!!
2016.6.17
酢しょうが&酢たまねぎで健康に
2016.5.20
食べ合わせでダイエット?!
2016.4.15
菌活、始めてみませんか?
2016.3.18
知っておこう! 女性の病気
2016.2.19
乾燥肌対策!
基本をおさえて自分にあった対策を
2016.1.15
コレでなかったことにできるかも?!
お正月太り解消法
2015.12.18
疲労回復のツボ押しで、年末の嵐を乗り切れ!
2015.11.20
食物繊維を味方に、健康的にダイエット
2015.10.16
漢方っていいかも! 知ってトクする豆知識
2015.09.18
代謝アップ法を身につけて、やせ体質をゲット!
2015.08.21
暑さに負けるな!「汗を制する者は美を制す」
2015.07.17
夏の恐怖!! UV ケアを怠ると…