働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Beauty & Health[ビューティ&ヘルス]

Photo
Photo

食べ合わせでダイエット?!

そろそろダイエットを始めないと、夏に間に合わないかも!
とは言え、やる気はあるけど続かないのがダイエット。無理せず続けられる方法はないものかと、ネット検索してみました。
ちょっと気になったのが、「食べ合わせダイエット」。
カロリーを気にして食べたいものを我慢したり、食べる量を減らしたりする必要がないという。そんな夢のようなダイエット法があるとは!
さっそく調べてみました。

食べ合わせダイエットとは?

「いかに食べる量や摂取カロリーを減らすか」ではなく、「太りにくい食べ方をする=食べ合わせを工夫する」ことに注目したダイエット法。必要な栄養を補いながら、体を温めたり胃腸を活性化して基礎代謝を高め、脂肪を燃焼させるのが「食べ合わせダイエット」とのこと。
単純なカロリー制限は、体に必要不可欠な栄養素が足りなくなり、飢餓状態に陥って、かえって脂肪を溜めやすい体になってしまうそうです。
栄養不足はむしろ太ることにつながる、とも。
そうならないためには、脂肪を燃やすために必要な栄養素や、体に溜まった毒素を排出する栄養素を摂れば、食べながら痩せることができる、ということらしいのです。
素晴らしい!

食べ合わせのポイント

良い食べ合わせの基本的な考え方は、「糖質」「脂質」「たんぱく質」の代謝を良くすること! ということらしい。
糖質の代謝を良くするには「ビタミン B1」が、脂質の代謝を良くするには「ビタミン B2」が、たんぱく質の代謝を良くするには「ビタミン B6」がそれぞれ必要とのこと。
ビタミンB群が代謝には有効そうですね。
炭水化物やお菓子、インスタント食品、お酒などを中心とした食生活を送っている人は、慢性的にビタミンBが不足しがちだそう。
「食べる量を減らしたり、運動したりしているのに体重が減らない」という場合は、まず、普段の食事を見直す必要がありそうです。

ビタミンBを含む主な食品

代謝アップに有効な食品を意識的に組み合わせて、ダイエット効果を狙いましょう。
・ ビタミンB1……うなぎ、豚肉、たらこ、ナッツ類、枝豆など
・ ビタミンB2……レバー、納豆、卵、牛乳など
・ ビタミンB6……まぐろ、かつお、鳥ささみ、さば、いわし、バナナなど

食べ合わせに加えて、食べる順番を意識するといいという情報もありました。
食事の最初に野菜などの食物繊維を多く含むおかずを食べることで、血糖値が上がりにくくなって、消化の効率も上がるとのこと。
はやりのベジファーストというやつですね。
食べ合わせと食べる順番で、W効果が期待できるかも。

痩せても体調を崩しては元も子もありません。
良い食べ合わせは、ダイエットというより、健康的な食事の基本なのかもしれませんね。
必要な栄養を摂りながら、健康的に痩せることを目指しましょう。

2017.11.17
不調の原因!? 女性ホルモン
2017.10.20
風邪薬の選び方
2017.8.18
真夏はご注意! 虫刺され対策
2017.7.21
臭いを退治して、夏を爽やかに
2017.5.19
「肉食ダイエット」ってご存知ですか?
2017.4.21
身だしなみとしての香り
2017.3.17
いびきでお悩みではありませんか?
2017.2.17
座りすぎは身体に毒?
2017.1.20
マスクって本当に効くの?
2016.12.16
ぐっすり眠って疲労回復
2016.11.18
グルテンフリーで体を整える
2016.10.21
雨の日に体調が悪いのはなぜ?
2016.9.16
やっぱりすごい、ストレッチの効果
2016.8.19
今年こそ、夏バテに負けない!
2016.7.15
ジメジメシーズンのヘアスタイル、
なんとかしたい!!
2016.6.17
酢しょうが&酢たまねぎで健康に
2016.5.20
食べ合わせでダイエット?!
2016.4.15
菌活、始めてみませんか?
2016.3.18
知っておこう! 女性の病気
2016.2.19
乾燥肌対策!
基本をおさえて自分にあった対策を
2016.1.15
コレでなかったことにできるかも?!
お正月太り解消法
2015.12.18
疲労回復のツボ押しで、年末の嵐を乗り切れ!
2015.11.20
食物繊維を味方に、健康的にダイエット
2015.10.16
漢方っていいかも! 知ってトクする豆知識
2015.09.18
代謝アップ法を身につけて、やせ体質をゲット!
2015.08.21
暑さに負けるな!「汗を制する者は美を制す」
2015.07.17
夏の恐怖!! UV ケアを怠ると…