働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Beauty & Health[ビューティ&ヘルス]

Photo
Photo

酢しょうが&酢たまねぎで健康に

最近、テレビや雑誌などで話題の「酢しょうが」と「酢たまねぎ」。
皆さんはもう試されましたか?
健康と美容にいいと評判で、以前から気になっていました。
作り方は簡単そうですが、酢+しょうが、酢+たまねぎが、一体何にどういいのでしょうか?

酢しょうが

62歳になる有名タレントが10日間ほど試したら、血管年齢が17歳も若返ったとテレビで話題に。
どうも血液・血管に効くようです。
その効果について、ネットで調べてみました。

酢しょうがを推奨する医師の情報によると、酢の健康効果には次の4つがあるとのこと。
・血圧を下げる
・血糖値を下げる
・肥満を防ぐ
・コレステロールや中性脂肪を減らす
一方しょうがは、ジンゲロールという成分に抗酸化作用があり、老化、がん、生活習慣病などを予防してくれ、さらに免疫力を上げたり、コレステロール値を下げる効果も期待できるらしい。

酢もしょうがもかなり優秀な食材と言えそうです。
さらにこれら2つを合わせて酢しょうがにすると、しょうがの保温作用が酢の効果を倍増させたり、温かいものに加えると、しょうがのショウガオールという成分が増えて基礎代謝を上げる効果が高まるそうで、冷え性に効果的とのこと。
酢にもしょうがにも、それぞれいろいろな効能がある上に、2つをいっしょに摂ることで、相乗効果も狙えるんですね。

■作り方
黒酢 100cc
しょうが 100g
はちみつ 20g
1. しょうがは皮のままみじん切りにして保存ビンに入れる。
2. 黒酢を入れる。
3. 最後にはちみつを入れて混ぜて1日漬けおけば完成。

作り方はいたって簡単。
酢は米酢やリンゴ酢でもOKだそう。
胃腸が弱い人は、整腸作用のあるペクチンを多く含むリンゴ酢がオススメとのこと。
最もオススメが黒酢。アミノ酸をはじめビタミン、ミネラルが豊富で、代謝を上げる効果があるのだそうです。

酢たまねぎ

さて、次は酢たまねぎです。
酢の効果は前述のとおり。そこにたまねぎが加えられると、どのような効果があるのでしょうか?
調べてみると、たまねぎには「硫化アリル」と「ケルセチン」という成分が含まれていて、どうやらこの2つに健康効果が期待できるようです。
・硫化アリル
血液をサラサラにする、血液中の糖や脂肪を減らすなどの効果があるとのこと。
・ケルセチン
抗酸化作用が強く老化予防に効果があり、血管壁や毛細血管を強くする効果もあるらしい。
たまねぎだけでもかなり優秀ですが、単独で食べるより酢たまねぎにすることで食べやすくなる上に、酢の効果も狙えるということのようですね。

■作り方
たまねぎ 中1個
黒酢 大さじ5
はちみつ 大さじ1〜2
塩 少々
1. 玉ねぎを簡単に水洗いして皮をむく。
2. 皮をむいたたまねぎを薄くスライスする。
3. スライスしたたまねぎを30分ほど放置する。
〈ここがポイント! 〉
放置することにより硫化アリルが安定して失われなくなるとのこと。水にはつけないこと。
4. たまねぎに塩を振り水分を出す。塩分と水分をペーパータオルなどで取り除く。
5. 保存容器にたまねぎ、酢、はちみつを加える。
6. 冷蔵庫で保存する。

食べごろは5日ほど経ってからだそう。

さっそく両方作ってみました。基本的に切って漬けるだけなのでとても簡単。
今、どちらも冷蔵庫で食べごろを待っています。
アレンジメニューなどもネット上に紹介されていたので、さらに調べていろいろ試してみようと思います。
ダイエット効果も期待できそうですので、夏までに3kg減を目指します!

2017.11.17
不調の原因!? 女性ホルモン
2017.10.20
風邪薬の選び方
2017.8.18
真夏はご注意! 虫刺され対策
2017.7.21
臭いを退治して、夏を爽やかに
2017.5.19
「肉食ダイエット」ってご存知ですか?
2017.4.21
身だしなみとしての香り
2017.3.17
いびきでお悩みではありませんか?
2017.2.17
座りすぎは身体に毒?
2017.1.20
マスクって本当に効くの?
2016.12.16
ぐっすり眠って疲労回復
2016.11.18
グルテンフリーで体を整える
2016.10.21
雨の日に体調が悪いのはなぜ?
2016.9.16
やっぱりすごい、ストレッチの効果
2016.8.19
今年こそ、夏バテに負けない!
2016.7.15
ジメジメシーズンのヘアスタイル、
なんとかしたい!!
2016.6.17
酢しょうが&酢たまねぎで健康に
2016.5.20
食べ合わせでダイエット?!
2016.4.15
菌活、始めてみませんか?
2016.3.18
知っておこう! 女性の病気
2016.2.19
乾燥肌対策!
基本をおさえて自分にあった対策を
2016.1.15
コレでなかったことにできるかも?!
お正月太り解消法
2015.12.18
疲労回復のツボ押しで、年末の嵐を乗り切れ!
2015.11.20
食物繊維を味方に、健康的にダイエット
2015.10.16
漢方っていいかも! 知ってトクする豆知識
2015.09.18
代謝アップ法を身につけて、やせ体質をゲット!
2015.08.21
暑さに負けるな!「汗を制する者は美を制す」
2015.07.17
夏の恐怖!! UV ケアを怠ると…