働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Beauty & Health[ビューティ&ヘルス]

Photo
Photo

グルテンフリーで体を整える

会社帰りに立ち寄った自然食品店に「グルテンフリー」コーナーがありました。
パンや米粉、パスタ、パンケーキミックス、チョコレートなど予想以上に多くの商品が陳列されていました。
「グルテンフリー」と言えば、プロテニスプレイヤーのジョコビッチ選手が取り入れたことで話題になった食事療法ですよね。
グルテンが小麦タンパクの一種だということは知っていますが、グルテンの何が体によくないのか? 急に気になってしまい、今更ながら「グルテンフリー」に調べてみました。

そもそもグルテンの何がいけないの?

小麦粉の中には蛋白質が6〜15%含まれていて、その約85%はグリアジンとグルテニンという物質だそう。小麦粉に水を加えてこねると、このグリアジンとグルテニンが絡み合ってグルテンができるということです。
そして、このグリアジンがアレルギーの原因になる物質だそうで、人によってはグリアジンに対して抗体を作ってしまいグルテンアレルギーになってしまうそうです。
グリアジンは喘息に関係しているそうで、グルテンはアレルギーだけでなく、セリアック病という小腸の病気を引き起こすことがあるとのことです。
もともとグルテンフリーは、グルテンアレルギーやセリアック病の予防や治療のための食事療法だったんですね。

グルテンを含む食品

グルテンを含む食品の代表格は小麦粉。小麦粉を使っている食品は思いつくだけでも、パン、うどん、パスタ、ドーナツ、パンケーキ、ケーキ類、お好み焼き、餃子など多数。
調べてみるとその他にしょうゆ、ビール、ウイスキー、一部のチーズやものによっては植物油など、思いもよらなかったものまで小麦が含まれているようです。
すべてが人体に影響するほどのグルテンを含んでいるわけではないようですが、グルテンを避けようとすると、かなり神経質にならないといけないですね。

グルテンフリーダイエット

グルテンフリーダイエットと聞くと、グルテンを含む食品を食べないと痩せる、というイメージを持ちますが、グルテンを摂らない食事は単純に痩せることを意味するわけではなく、あくまでも体調を整えるための食事療法のようです。
ハリウッドのセレブがグルテンフリーダイエットを取り入れて、大幅な体重減に成功したということが話題になったり、ジョコビッチ選手がグルテンフリー食に切り替えたことで、試合に勝てるようになったことに注目が集まったことで、健康志向の強いアメリカで人気が出たようです。
もちろん、グルテンを体質的に受け付けない人には有効な方法でしょうが、そうでない人にとって効果があるかどうか...
グルテンフリー食品は値も張りますし、安易に飛びつく前に、自分の体質を確認して、もし不安があるようでしたら、まずはお医者様に相談するのがよさそうです。

2017.11.17
不調の原因!? 女性ホルモン
2017.10.20
風邪薬の選び方
2017.8.18
真夏はご注意! 虫刺され対策
2017.7.21
臭いを退治して、夏を爽やかに
2017.5.19
「肉食ダイエット」ってご存知ですか?
2017.4.21
身だしなみとしての香り
2017.3.17
いびきでお悩みではありませんか?
2017.2.17
座りすぎは身体に毒?
2017.1.20
マスクって本当に効くの?
2016.12.16
ぐっすり眠って疲労回復
2016.11.18
グルテンフリーで体を整える
2016.10.21
雨の日に体調が悪いのはなぜ?
2016.9.16
やっぱりすごい、ストレッチの効果
2016.8.19
今年こそ、夏バテに負けない!
2016.7.15
ジメジメシーズンのヘアスタイル、
なんとかしたい!!
2016.6.17
酢しょうが&酢たまねぎで健康に
2016.5.20
食べ合わせでダイエット?!
2016.4.15
菌活、始めてみませんか?
2016.3.18
知っておこう! 女性の病気
2016.2.19
乾燥肌対策!
基本をおさえて自分にあった対策を
2016.1.15
コレでなかったことにできるかも?!
お正月太り解消法
2015.12.18
疲労回復のツボ押しで、年末の嵐を乗り切れ!
2015.11.20
食物繊維を味方に、健康的にダイエット
2015.10.16
漢方っていいかも! 知ってトクする豆知識
2015.09.18
代謝アップ法を身につけて、やせ体質をゲット!
2015.08.21
暑さに負けるな!「汗を制する者は美を制す」
2015.07.17
夏の恐怖!! UV ケアを怠ると…