働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Beauty & Health[ビューティ&ヘルス]

Photo
Photo

身だしなみとしての香り

先日、銀座を歩いていたら、なんとも優しく淡く、甘い香りの女性とすれ違いました。素敵だな、と思いました。鼻をつくような強い香水の香りはちょっと顔をしかめてしまいますが、この女性のように、ほのかな香りはその人の印象アップになりますよね。
香りの記憶は、顔立ちや声などの記憶よりも薄れにくいと聞いたことがあります。銀座の女性の香りを文字で表せませんし、顔は忘れてしまうかもしれませんが、同じ香りに遭遇したら、きっと銀座でのことを思い出すんでしょうね。
最近テレビでよく見るのが、香り付きの柔軟剤のCM。皆さんも一度ならずご覧になったことがあると思います。身だしなみやオシャレのひとつとして、今、香りが注目されているようです。
大人の女性として、香りと上手につきあう必要がありそうです。
ということで、今回は意外と知らない香水の種類について調べてみました。

香水の種類

オードトワレやオーデコロンなど、香水にはいくつかの呼び方がありますよね。その違いをご存知でしょうか? 日本語では、たった一言「香水」ですが、濃度や持続時間で次のように分けられるようです。
・パルファム:濃度、香りともに一番濃いタイプ。持続時間は5時間〜半日程度。
・オーデパルファム:パルファムより少し薄め。持続時間は5〜10時間程度。
・オードトワレ:日常生活で使いやすい濃度で、ほんのり香りが残る。持続時間は2〜5時間程度。
・オーデコロン:もっとも軽い香り。持続時間は1〜2時間。
代表的な分類は以上の4つですが、さらに細かく分類され、それぞれに名称があるようです。
濃度には明確な基準はないようで、メーカーによって濃度に応じた呼び方も異なるとのこと。濃度と価格は比例するようですが、これもメーカーや成分によって変わるようなので、ひとつの目安としてこの4種類を覚えておけばよさそうです。
ちなみに、日本の薬事法では上記のような分類はなく、すべて「香水」として扱われているとのことです。

香りの変化

香水は数種類の香料をブレンドして作られていて、肌につけてから揮発しやすい順に香っていくそうです。一般的に香りの変化を、次の3段階に分類しています。
・トップノート:香水の第一印象を決める、最初に香る華やかで強い香り。香るのは10分程度だそう。
・ミドルノート:香水のボディとなる香りで、しっかりとした落ち着いた香り。
・ラストノート:香水の余韻。穏やかで儚い香り。

香りのタイプ

前述のとおり、香水は数種類の香料を配合して作られるので、香りを系統立てて分類するのは難しいようですが、大きくは、芳しい花系統の香りのフローラルタイプ、動物系でセクシーな香りのオリエンタルタイプ、フォーマルな印象の苔系のシプレタイプの3つに分類されるようです。
さらに細かく分類されるのが一般的で、香水のタイプとして、よく知られているのが下記の分類だそうです。
・シトラス系:柑橘系を中心にした香り。活動的な印象。
・シングルフローラル系:ひとつの花を感じさせる印象。
・フローラルブーケ系:複数の花を感じさせる印象。
・フローラルアルデハイディック系:神秘的な印象。
・オリエンタル系:ムスクなどの動物系の香りが代表的で、エキゾチックな印象。
・グリーン系:植物の葉や枝を折った時に感じる香り。
・シプレ系:フォーマルな印象。
・フゼア系:メンズ向きのフォーマルな香り。

調べていけばいくほど香りの世界は奥深く、どんどん興味が湧いてきます。机上で調べていても限界があります。次の週末はにわか知識を持って、デパートの香水売り場に行ってみようと思います。

2017.11.17
不調の原因!? 女性ホルモン
2017.10.20
風邪薬の選び方
2017.8.18
真夏はご注意! 虫刺され対策
2017.7.21
臭いを退治して、夏を爽やかに
2017.5.19
「肉食ダイエット」ってご存知ですか?
2017.4.21
身だしなみとしての香り
2017.3.17
いびきでお悩みではありませんか?
2017.2.17
座りすぎは身体に毒?
2017.1.20
マスクって本当に効くの?
2016.12.16
ぐっすり眠って疲労回復
2016.11.18
グルテンフリーで体を整える
2016.10.21
雨の日に体調が悪いのはなぜ?
2016.9.16
やっぱりすごい、ストレッチの効果
2016.8.19
今年こそ、夏バテに負けない!
2016.7.15
ジメジメシーズンのヘアスタイル、
なんとかしたい!!
2016.6.17
酢しょうが&酢たまねぎで健康に
2016.5.20
食べ合わせでダイエット?!
2016.4.15
菌活、始めてみませんか?
2016.3.18
知っておこう! 女性の病気
2016.2.19
乾燥肌対策!
基本をおさえて自分にあった対策を
2016.1.15
コレでなかったことにできるかも?!
お正月太り解消法
2015.12.18
疲労回復のツボ押しで、年末の嵐を乗り切れ!
2015.11.20
食物繊維を味方に、健康的にダイエット
2015.10.16
漢方っていいかも! 知ってトクする豆知識
2015.09.18
代謝アップ法を身につけて、やせ体質をゲット!
2015.08.21
暑さに負けるな!「汗を制する者は美を制す」
2015.07.17
夏の恐怖!! UV ケアを怠ると…