働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Carrier[キャリア]

Photo
Photo

「好き」を極める、大人の留学

友人が10年近く勤めた会社を辞めて、貯金と退職金を元手にワインの勉強のために、この春フランスに留学しました。
特に会社に不満があるわけではなく、ただワイン好きが高じて勉強しているうちに、「ワインの作り手になりたい」という夢を持つようになり、本場で勉強することを決意したということでした。
最初に話を聞いた時は、正直びっくりしましたが、彼女の生き生きとした顔を見ていたら、ちょっと羨ましくなりました。
「好きなことを極めたい」「キャリアアップのために勉強したい」人それぞれ理由は異なっても、本場で学ぶことは良い経験になるはずです。
習い事レベルで始めたことも、単なる趣味に留めずとことん極めていけば、次のステップにつながるかも。

体験型留学

社会人向けの留学について調べていくと、「体験型留学」という言葉を発見。
ネット検索してみると、語学留学を筆頭に、料理留学、フラワーアレンジメント留学、ヨガ留学、サーフィン留学、バリスタ留学、ダンス留学、アート留学など、さまざまな留学コースが1週間ほどの短期のものから6ヶ月以上の長期のものまでたくさん紹介されています。
興味深い内容が多く、今の習い事の延長だけでなく、興味のあるテーマで短期留学するのもいいな、と思ってしまいました。
社会人向けの留学というと、語学留学やMBA取得のための留学、ワーキングホリデーなどを連想しがちですし、手続きなどが煩雑で面倒なものだと思っていましたが、気軽に実現できそうな体験留学が多く驚きました。
これなら、会社を辞めるなんて大げさなことを考えずに、プチ留学ができそうです。

大人の留学 成功のポイント

大人の留学を成功させる秘訣は、やはり「好き」を極める気持ち。
「好き」であればこそ、「本物」に触れたい!という好奇心と探究心が芽生えるのは当然。
そんな気持ちがあれば、きっと有意義な留学ができるはずですね。
経済的に余裕のある大人だからこそ、出来ることとも言えるかもしれません。
たとえ短期であっても、留学することは海外で「暮らす」こと。多少の不安はありますが、「暮らす」ことで得られる体験は、旅行者のそれとはまったく違うものでしょう。
そんな体験は、見知らぬ世界への第一歩となるはずです。好きなことを学ぶことと同じくらい意味のあることになるかもしれません。

わたしは料理が好きで、学生時代からフランス料理を習っています。
実は留学する彼女ともフランス料理教室で知り合いました。
彼女のように会社を辞めて留学する気持ちはありませんが、今年の夏休みはパリに料理を学びに行こうかと思っています。
あなたも仕事のスケジュールや休暇にあわせて、ご自分にあった留学を計画してみませんか?

2017.11.17
訪問時のマナー
〜コートの脱ぎ着にご用心
2017.10.20
聴き上手で信頼獲得〜聴く姿勢
2017.9.15
相手を虜にするアイコンタクト
〜ものを言う目
2017.8.18
印象に残る〜名刺交換とフルネーム
2017.7.21
相手の気持ちを捉える
〜挨拶とお礼の仕方
2017.6.16
ビジネスシーンの
小物使いとへアメイク
2017.5.19
最初の7秒はこれで決まり!
「+10の表情」と「身だしなみ」
2017.4.21
ノック美人
2017.3.17
「褒める」チカラを身につけよう
2017.2.17
顔と名前を上手に記憶する方法
2017.1.20
最近の電子書籍事情
2016.12.16
初対面で印象を良くする会話術
2016.11.18
テレワークって、どんな働き方?
2016.10.21
その敬語、使い方間違っていませんか?
2016.9.16
働く女性のミカタ!? 「再雇用制度」
2016.8.19
夏休み明けの「やる気回復法」
2016.7.15
寝だめはNG ! 週末時間の使い方
2016.6.17
すぐに役立つ! 集中力強化法
2016.5.20
「好き」を極める、大人の留学
2016.4.15
自己評価力を身につけてキャリアアップ
2016.3.18
仕事のきほん デキる女のメール術
2016.2.19
働く女性のモチベーションアップ法
2016.1.15
実は女性に向いている?!
経営者への道を考える
2015.12.18
知ってトクする、働く女性の時間管理術
2015.11.20
あなたに向いている働き方は?
2015.10.16
ただ今転職検討中
おさえるべきポイントは?
2015.09.18
出産はキャリアの敵?
2015.08.21
キャリアアップに必要なのは、資格? 経験? それとも…
2015.07.17
女性のキャリアプランについて考える