働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Carrier[キャリア]

Photo
Photo

ノック美人

いつも、Lady, GO!!をお読みいただきありがとうございます。この「Carrier」のコーナーでは、これまで2年にわたりさまざまな情報発信をしてまいりましたが、今月から1年間、キャリア女性の強い味方としてご活躍されているマナー講師の茂木ゆみさんにご登場いただき、「わかりやすく」「楽しく」「すぐに実践できる」マナーのお話をご紹介して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。茂木ゆみと申します。
私は通算17年間、航空会社で空港地上職の仕事を通じてVIPの接遇を経験した後、退職した現在はマナー講師や、専門学校で航空会社を目指す学生の指導をしております。

これから1年間、私がこれまで体当たりで身につけてきたマナーのお話をしていきたいと思います。少しでも皆様のお役に立てるよう精いっぱい努めて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、初回となる今月は「ノック」についてお話したいと思います。

テレビで俳優さんたちがドアをノックするシーンをよく見かけますが、私は、そのシーンで、ノックの回数をチェックすることが習慣となっています。これまでのところ、見ているとたいていは「2回」、たまに「3回」といった感じでしょうか。ノックの回数は俳優さんによって異なり、同じ俳優さんならどのドラマでもノックの回数は同じなのです。

ノックの回数

実は、普段私たちが何気なくしているノックには、世界基準マナーがあります。
2回…お手洗いで空室確認をする時の「トイレノック」
3回…親しい間柄で行われる「プライベートノック」
4回…一般的に使われる「正式ノック」
ご存知でしたでしょうか。

但し、日本のビジネスマナーでは通常のノックは4回ではなく3回で良いとされています。現在、日本人のノックの回数は殆どの方が2回で9割程度、残りの1割の方が3回と言われます。もともと襖や障子戸で仕切られている日本の住宅ではノックの習慣がなかった為、世界基準のマナーが浸透していないのでしょう。しかし、最近は学校で就職活動中の学生に対して、採用試験の面接時に3回ノックをするようにと指導しています。企業の新入社員研修でもビジネスマナーとして3回ノックを伝えていますので、今後は若い方を中心に3回ノックの割合が増えるのではないかと考えています。皆さんのノックはいかがでしょうか。

たたき方

次に、ドアのたたき方についてです。
ドアを3回、或いは4回連続で速く叩くと、部屋の中にいる相手は慌ただしく急かされているように感じてしまう可能性があります。また、急に大きな音で「ドンドンドン」と叩いてもびっくりしてしまいます。相手はドアの外の様子が見えませんから、どんな人がどんな気持ちでノックをしているのかを、「音」だけで反射的に想像してしまいます。

ノックからコミュニケーションがスタートしていると言っても過言ではないと言うことですね。「たかがノック」と思わずに、相手が快適に感じるノックを意識してみませんか?

先ずはスピード。慌ただしくなく、のんびり過ぎもせず、丁度良いテンポに聞こえるのは1.5秒から2.0秒の間の3回ノック。その中でも、軽快な1.5秒はオフィス向きで、2.0秒はリラックスしたプライベート向きでしょう。手の甲をドア側に向け、指の関節で叩くと予想外に大きな音が出ることもなく安心です。見た目にも、手の甲を自分側に向けるより女性らしい仕草になりますね。4回ノックをする場合は、「トントン、トントン」と2回に分ける方が印象が良いようです。

ノックの表情

叩き方の基本に慣れたら、次に気をつけるのはノックの表情です。ただ事務的に聞こえるだけのノックでは勿体ないですね。せっかくですからドアの向こうの相手に心地よい「音」をプレゼントしましょう。ドアの材質や厚さによって音の伝わり方は変わりますし、聞き手の状況によっても変わります。友人や同僚と様々なノックを試し、どんな風に聞こえるかお互いに感想を伝え合うことで思わぬ発見があるかも知れません。ノックの音であなたが来たことがわかって嬉しくなる、或いは、ノックの音だけで姿が見える前から期待が膨らむ、そんな「ノック美人」を目指してみませんか?

余談ですが、ベートーベンの交響曲5番「運命」の冒頭の「ジャジャジャジャーン」は、「運命が扉を叩く音」とベートーベンが言ったとか言わないとか...たしかに正式ノックと同じ4回ですね。曲の中には様々な表情のノックが登場しますよ。

まとめ
ノックは3回(または4回)
手の甲をドア側に向け、指の関節で優しくたたく
ビジネスシーンでは少し早め(1.5秒)、プライベートではゆっくり(2秒)

ではまた来月お会いできるのを楽しみにしております。
マナーの茂木ゆみがお贈りいたしました。

茂木 ゆみ(Excellent Heart 代表)

茂木 ゆみ(Excellent Heart 代表)
国内航空会社にグランドスタッフとして通算17年間勤務。皇族、国会議員、大手企業トップ等のVIP接遇を4万回以上経験する。現在は企業向けのマナー講師、個人向けの品格アップ・パーソナルコンサルタントとして活動中。

2017.11.17
訪問時のマナー
〜コートの脱ぎ着にご用心
2017.10.20
聴き上手で信頼獲得〜聴く姿勢
2017.9.15
相手を虜にするアイコンタクト
〜ものを言う目
2017.8.18
印象に残る〜名刺交換とフルネーム
2017.7.21
相手の気持ちを捉える
〜挨拶とお礼の仕方
2017.6.16
ビジネスシーンの
小物使いとへアメイク
2017.5.19
最初の7秒はこれで決まり!
「+10の表情」と「身だしなみ」
2017.4.21
ノック美人
2017.3.17
「褒める」チカラを身につけよう
2017.2.17
顔と名前を上手に記憶する方法
2017.1.20
最近の電子書籍事情
2016.12.16
初対面で印象を良くする会話術
2016.11.18
テレワークって、どんな働き方?
2016.10.21
その敬語、使い方間違っていませんか?
2016.9.16
働く女性のミカタ!? 「再雇用制度」
2016.8.19
夏休み明けの「やる気回復法」
2016.7.15
寝だめはNG ! 週末時間の使い方
2016.6.17
すぐに役立つ! 集中力強化法
2016.5.20
「好き」を極める、大人の留学
2016.4.15
自己評価力を身につけてキャリアアップ
2016.3.18
仕事のきほん デキる女のメール術
2016.2.19
働く女性のモチベーションアップ法
2016.1.15
実は女性に向いている?!
経営者への道を考える
2015.12.18
知ってトクする、働く女性の時間管理術
2015.11.20
あなたに向いている働き方は?
2015.10.16
ただ今転職検討中
おさえるべきポイントは?
2015.09.18
出産はキャリアの敵?
2015.08.21
キャリアアップに必要なのは、資格? 経験? それとも…
2015.07.17
女性のキャリアプランについて考える