働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Carrier[キャリア]

Photo
Photo

相手を虜にするアイコンタクト
〜ものを言う目

ある日たまたま立ち寄ったカフェで本を読んでいると、空いていた店内がいつの間にか奥様方で一杯に。耳を傾けてみるとこんな声が聞こえてきました。
「キャー! 私、きよし君と目が合った〜!」と何やらとても嬉しそう。どうやら近くであった氷川きよしさんのコンサートでの出来事のようです。好きな人と目と目が合って胸が高鳴った、あなたもこんな経験はありませんか?

お互いの目を見つめ合う程、それに比例してお互いの魅力と好意が増大する

この言葉はJ・ケラーマン博士の「アイコンタクトの原理」の一節です。これは、相手と視線を交わす回数が多い程、お互いに親近感が増して好きになることを意味しています。人は嫌いなものに目を向けたくない反面、好きなもの、興味や関心があるものには視線を送ってしまう性質がありますね。人は誰しも「自分を好きになってもらいたい」と言う欲求を持っていますから、視線を投げかけることでその欲求が刺激され、人間関係が築き易くなると言う効果があります。氷川きよしさんのように一目でイチコロとまではいかなくても、私たちもこうしたアイコンタクトの力を使わない手はありませんね。

目は何を語るのか?

一言に「アイコンタクト」と言っても、普段は無意識に行っている方が多く、改めて考えてみると難しく感じるかも知れません。会話を交わす時に、意識をするあまりテレビでアナウンサーがカメラ目線でニュースを伝えるかのように相手の目を凝視すると、かなり圧迫感を与えてしまいます。かと言って逸らし過ぎても「何を考えているか分からない」と不信感を持たれてしまいます。大切なのは、会話と同様アイコンタクトも一方通行ではなく、感情を伝え合う為の手段であるということです。

アイコンタクトの方法

一般的にアイコンタクトを交わすのは、割合として1分間のうち30〜40秒位が調度良いとされています。ごく自然に会話をし、心地よいと感じるアイコンタクトがその程度と言うことでしょう。視線を外すのが難しいと感じる方は、急に目を逸らすのではなく、身振り手振りを加えてその手の動きに合わせて手の方に視線を移すと違和感がありません。また、考えている時は少し伏し目にし、気持ちを伝える時は相手の目線をしっかりと捉えて話すなどのメリハリがあると良いですね。頻繁に視線を逸らして相手より後ろにある物に視点を当てると、会話に集中せずソワソワした印象となるので要注意です。

目を見つめるのが苦手な方は

アイコンタクトの緊張感を和らげる為には、相手の両目と喉元を結ぶ三角地帯を見ると良いと言われています。しかしある程度距離がある場合はそれで良いのですが、目の前の相手には不自然ですよね。その場合は相手の瞬きを数えるようにしてみると良いでしょう。それに慣れると、相手の目を見ることに対する抵抗感も徐々に薄くなってきます。

目は口ほどにものを言う

アイコンタクトは、ただ相手の目を見れば良いと言うものでありません。次は是非目の表情にも意識をしてみてください。嬉しい時には嬉しい表情、びっくりした時にはびっくりした表情、悲しい時には悲しい表情を目で表すことで、話し手、聴き手がお互いに気持ちを共有できたことが実感できます。すると「この人とは理解し合える」と感じ、より相手に惹きつけられるのです。もっと言えば、言葉がなくてもアイコンタクトだけでそれができてしまうのです。

まずは観察

レジで会計を終えた後「ありがとうございました」の言葉と一緒にこちらの目を見てニコッと微笑む店員さんと、深々とお辞儀はしても目を合わせない店員さんがいます。店員さんのお礼の気持ちはどちらも変わらないのだと思いますが、やはり前者の方が嬉しいですよね。更に達人の店員さんは、このアイコンタクトひとつで「またこのお店に来よう」とまで思わせてくれます。店員さんをテストするようで申し訳ないのですが、皆さんも是非お店で観察なさってみてください。お手本探しに他人を観察しているとアイコンタクトに敏感になり、段々と自分のことも気になってきます。そうしたらしめたもの。お手本の真似をしているうちに、相手を虜にするアイコンタクトがあなたのものになりますよ!

まとめ
アイコンタクトの程よい割合は1分間に30〜40秒
目の表情を意識する
他人を観察し、達人のお手本を真似る

茂木 ゆみ(Excellent Heart 代表)

茂木 ゆみ
国内航空会社にグランドスタッフとして通算17年間勤務。皇族、国会議員、大手企業トップ等のVIP接遇を4万回以上経験する。現在は企業向けのマナー講師、個人向けの品格アップ・パーソナルコンサルタントとして活動中。

2017.11.17
訪問時のマナー
〜コートの脱ぎ着にご用心
2017.10.20
聴き上手で信頼獲得〜聴く姿勢
2017.9.15
相手を虜にするアイコンタクト
〜ものを言う目
2017.8.18
印象に残る〜名刺交換とフルネーム
2017.7.21
相手の気持ちを捉える
〜挨拶とお礼の仕方
2017.6.16
ビジネスシーンの
小物使いとへアメイク
2017.5.19
最初の7秒はこれで決まり!
「+10の表情」と「身だしなみ」
2017.4.21
ノック美人
2017.3.17
「褒める」チカラを身につけよう
2017.2.17
顔と名前を上手に記憶する方法
2017.1.20
最近の電子書籍事情
2016.12.16
初対面で印象を良くする会話術
2016.11.18
テレワークって、どんな働き方?
2016.10.21
その敬語、使い方間違っていませんか?
2016.9.16
働く女性のミカタ!? 「再雇用制度」
2016.8.19
夏休み明けの「やる気回復法」
2016.7.15
寝だめはNG ! 週末時間の使い方
2016.6.17
すぐに役立つ! 集中力強化法
2016.5.20
「好き」を極める、大人の留学
2016.4.15
自己評価力を身につけてキャリアアップ
2016.3.18
仕事のきほん デキる女のメール術
2016.2.19
働く女性のモチベーションアップ法
2016.1.15
実は女性に向いている?!
経営者への道を考える
2015.12.18
知ってトクする、働く女性の時間管理術
2015.11.20
あなたに向いている働き方は?
2015.10.16
ただ今転職検討中
おさえるべきポイントは?
2015.09.18
出産はキャリアの敵?
2015.08.21
キャリアアップに必要なのは、資格? 経験? それとも…
2015.07.17
女性のキャリアプランについて考える