働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Feature[特集]

Photo
Photo

年賀状マナーのおさらい

今年も早いもので、残すところ半月あまりですね。
皆さん、年賀状の準備はどうしていますか?
会社勤めも長くなると、取引先やお世話になった目上の方々にも年賀状を出さなければいけません。やはり年の始めのご挨拶は、大人の女性としても、できるだけ丁寧にマナーをわきまえたものにしたいものです。
毎年出している年賀状ですが、考えてみると、ちゃんとしたルールとかマナーは知らないかも。間違っていたら恥ずかしい。今さらですが、年賀状マナーのおさらいをしてみました。

使ってはいけない言葉

■ 「賀正」や「迎春」など漢字二文字は目上の方には使わない
「賀正」「迎春」などは省略した言葉なので、目上の方には失礼にあたるそうです。
「謹賀新年」がもっともふさわしいとのこと。「あけましておめでとうございます」はオールマイティだそう。
「賀正」「迎春」がNGとは! 知らなかったとはいえ、無礼なことをしていたかも...
■ 「去年」は使わない
「去年」という言葉の「去る」は、「失う」「滅びる」と同じように「忌み言葉」になるそうで、新年にはふさわしくないとのこと。
「昨年」もしくは「旧年」を使いましょう。
■ 「新年あけまして」は重複表現!?
「新年」と「あけまして」は意味が同じなので、「あけましておめでとう」か「新年おめでとう」が正しい表記とのこと。
これは間違えている人が多いかも。気をつけましょう。

できれば手書きで

最近は自宅で簡単に印刷ができるようになり、手書きの年賀状がすっかり減ってしまっているように思います。
すべて手書きは難しいかもしれませんが、せめて住所だけでも、その方を思いながら、丁寧に書いてみるのはいかがでしょう。
手書き文字が多いと心がこもっているのが、伝わりやすくなりますよね。それが丁寧で美しい文字なら、さらに嬉しいことです。
ある書家の方の解説によると、住所を書く際のポイントは次のとおりだそうです。

■ 相手の住所
・縦書きの場合は、数字は漢数字が美しい(一、二、三〜)。
・住所が2行にわたる場合は、2行目の書き出しを半文字〜1文字下げる。
■ 相手の名前
・相手の名前は最も大きく書く(他より小さく書くと、失礼にあたるとのこと)。
・はがきの中央あたりに書く。
・名前と様の間は半文字開ける。

バランスが難しい場合は、住所ではなく名前から書き始めるのも一つの方法だそうです。

■ 自分の住所
・自分の住所は最も小さく、消印の場所を意識して下げた場所から書き始める。

来年の年賀状は目上の方の分だけでも手書きしようと思います。
目下、筆ペンで住所をうまく書く練習中です。
急に字はうまくはなりませんが、一文字一文字、丁寧に書けば、きっとその思いが伝わるはず、と思っています。丁寧に書くには時間がかかりますので、今年こそ早めに年賀状書きを始めます。

2017.11.17
浮世絵の世界に触れてみよう
2017.10.20
秋のお月見
2017.9.15
落語入門
2017.8.18
アイロンがけ、コツをおさえて装い爽やかに
2017.7.21
ちゃんと知ろう、乳がんの検査
2017.6.16
茶の湯を識る
2017.5.19
春のイライラ対策
2017.4.21
アニメ映画 100 周年
2017.3.17
着物を知ろう
2017.2.17
習い事で広がる、新しい世界
2017.1.20
暦を知って暮らしを豊かに
2016.12.16
年賀状マナーのおさらい
2016.11.18
ご存知ですか!? 正しいセーターの洗い方
2016.10.21
ボールペン物語
2016.9.16
働く女性の今どきランチ事情
2016.8.19
ビールのこと
2016.7.15
アウトドアライフの進化系!? グランピング
2016.6.17
「大和言葉」で言葉づかいを見直してみませ んか?
2016.5.20
涙活 泣いてストレス解消できる?
2016.4.15
余裕のある時間の使いかたとは?
2016.3.18
いろいろ片付けて気分一新!
断捨離のススメ
2016.2.19
春のお出かけ 社会科見学のススメ
2016.1.15
気になる今年の運勢
占いの種類と特徴を知って、今年を占う
2015.12.18
しっかり準備で大掃除をクリア!
2015.11.20
大人のおつきあい お歳暮のルールって?
2015.10.16
芸術の秋! 美術館の選び方・楽しみ方
2015.09.18
サードウェーブコーヒー
2015.08.21
旅の心得 持って行くと便利なモノは?
2015.07.17
“ジャー・サラダ” で美味しく簡単にベジチャージ!