働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Feature[特集]

Photo
Photo

百人一首の魅力、再発見!

お正月に数年ぶりで、家族そろって百人一首を楽しみました。久しぶりにやってみましたが、大いに盛り上がりました。百人一首と言えば、藤原定家が小倉山の山荘で選んだ「小倉百人一首」。1番の天智天皇から100番の順徳院までの100句のことですよね。
子どもの頃は、ただ句を覚えるのが楽しみでしたが、あらためて一句一句を読んでいくと、その情景が目に鮮やかに浮かぶ句、切ない恋心に思わず共感してしまう句、どれも素敵な句ばかり。すっかり三十一文字の世界に浸ってしました。
いくつか有名な句をピックアップしてご紹介します。
*( )内の番号は、句番です。

(2)春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 ―持統天皇

いつの間にか、春が過ぎて夏がやってきたようだ。
夏になると干すと言う、真っ白な衣が天の香具山にひるがえっているのだから。

夏の青空にはためく白い布が目に浮かぶ爽やかな句ですね。「ころもほすちょう」という音が面白く、すぐに覚えた句です。余談ですが「白妙」つながりで、「田子の浦に うち出でてみれば 白妙の富士の高嶺(たかね)に雪は降りつつ(4番 山部赤人)」も超有名。意味を考えずに2句をセットで覚えたので、よく下の句を混同して間違えたものです。

(7)天の原ふりさけみれば春日なる 三笠の山にいでし月かも ―安倍仲麿

天を見上げると美しい月が見える。あの月は春日の三笠山に昇っている月と同じなのだなあ。
遣唐使であった安倍仲麿が、30年の唐滞在からようやく帰国することになった送別の宴会で詠んだと言われている有名な句です。やっと帰れるんだ、という気持ちが出ていますよね。この句の背景を知った時、とても感動したのを憶えています。

(9)花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに ―小野小町 

桜の花の色は、むなしく衰え色あせてしまった、春の長雨が降っている間に。ちょうど私の美貌が、恋や世間のもろもろのことに思い悩んでいるうちに、衰えてしまったのと同じように。
超有名な一句。いつの世も、いつまでも美しく若々しくいたい、という女心でしょうか。

(10)これやこれの行くも帰るも別れては 知るも知らぬも逢坂の関 ―蝉丸

知っている人も知らない人も、出て行く人も帰ってくる人も、別れてはまた逢い、逢ってはまた別れるという逢坂の関。
リズムのある句で、子供の頃、最初に覚えた句です。今あらためて読んでみると、人との出会いと別れが繰り返される逢坂の関を、人生に重ねた深い句だったんですね。

(17)ちはやぶる神代も聞かず龍田川 からくれなゐに水くくるとは ―在原業平

神々が住み、不思議なことが当たり前のように起こっていた、いにしえの神代でさえも、こんな不思議で美しいことは起きなかったに違いない。
竜田川の流れが、舞い落ちた紅葉を乗せて、鮮やかな唐紅の絞り染めになっているなんて。

この句も有名ですよね。紅葉の名所、竜田川の秋の様子を詠んだ句です。屏風歌と言われていますが、紅葉に覆われた竜田川の流れが目に浮かびます。業平、上手い!

(77)瀬をはやみ岩にせかるる滝川の わかれても末にあはむとぞ思ふ ―崇徳院

川の瀬の流れが速く、岩にせき止められた急流が2つに分かれても、再び1つになるように、愛しいあの人と今は分かれても、いつかはきっと再会しようと思っている。
恋の歌ですね。崇徳院は男性なので、女性の恋の句とは違う激しさを感じます。

(89)玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ることのよわりもぞする ―式子内親王

我が命よ、絶えてしまうのなら絶えてしまえ。このまま生き長らえていると、堪え忍ぶ心が弱ってしまうと困るから。
忍ぶ恋を代表する句です。崇徳院とは違う女性の切ない強さがあります。

いかがでしたか? 百人一首の世界。ごくわずかしかご紹介できませんでしたが、この他にも素晴らしい句がたくさんあります。きっと皆さんもお気に入りの一句があるはずです。今年は、百人一首をきっかけに、引き続き和歌の世界を楽しんでみたいと思います。

2018.3.16
ヒュッゲな暮らし
2018.2.16
歌舞伎の「屋号」
2018.1.19
百人一首の魅力、再発見!
2017.12.15
お天気のはなし
2017.11.17
浮世絵の世界に触れてみよう
2017.10.20
秋のお月見
2017.9.15
落語入門
2017.8.18
アイロンがけ、コツをおさえて装い爽やかに
2017.7.21
ちゃんと知ろう、乳がんの検査
2017.6.16
茶の湯を識る
2017.5.19
春のイライラ対策
2017.4.21
アニメ映画 100 周年
2017.3.17
着物を知ろう
2017.2.17
習い事で広がる、新しい世界
2017.1.20
暦を知って暮らしを豊かに
2016.12.16
年賀状マナーのおさらい
2016.11.18
ご存知ですか!? 正しいセーターの洗い方
2016.10.21
ボールペン物語
2016.9.16
働く女性の今どきランチ事情
2016.8.19
ビールのこと
2016.7.15
アウトドアライフの進化系!? グランピング
2016.6.17
「大和言葉」で言葉づかいを見直してみませ んか?
2016.5.20
涙活 泣いてストレス解消できる?
2016.4.15
余裕のある時間の使いかたとは?
2016.3.18
いろいろ片付けて気分一新!
断捨離のススメ
2016.2.19
春のお出かけ 社会科見学のススメ
2016.1.15
気になる今年の運勢
占いの種類と特徴を知って、今年を占う
2015.12.18
しっかり準備で大掃除をクリア!
2015.11.20
大人のおつきあい お歳暮のルールって?
2015.10.16
芸術の秋! 美術館の選び方・楽しみ方
2015.09.18
サードウェーブコーヒー
2015.08.21
旅の心得 持って行くと便利なモノは?
2015.07.17
“ジャー・サラダ” で美味しく簡単にベジチャージ!