働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Foods[フーズ]

Photo
Photo

つけダレにひと工夫で、マンネリ鍋から脱却!

鍋の季節ですね〜
寄せ鍋、水炊き、すき焼きなどの王道から、トマト鍋、カレー鍋、豆乳鍋などのニューフェイス、イタリアン、中華風なども登場して、近年バリエーションが増加の一途にある鍋。野菜もたくさん食べられるし、栄養のバランスもとりやすい。準備も簡単だし、忙しい時には簡単便利な時短料理。
鍋の味付け調味料もスーパーでよく見かけるし、一人鍋用のものまである。
ただ、市販の味付け調味料は、基本的に鍋汁と一緒に食べるパターンが多い印象。
あっさり系の和風鍋は、むしろ「つけダレ」で変化を楽しみたい。
家族に「また、鍋〜?」って言われないように、飽きずに食べられる鍋を目指して、味付けだけでなく、つけダレにもひと工夫。
ということで、お馴染みのポン酢と胡麻ダレを中心に、ネットで人気のつけダレを調べてみました。
もちろん、気になるものは早速試してみました。

ポン酢系

■納豆ポン酢
ポン酢に納豆を入れるだけ。
納豆好きにはたまらない味です。寄せ鍋で試しましたが、意外と何でも合いそう。ポン酢で食べ始めて、飽きてきたら納豆をプラス、というのもいいかも。
納豆はひき割りにしたほうが、具材に絡みやすくて食べやすいかもしれない。
■卵ポン酢
ポン酢に生卵を入れるだけ。
コクが出て、あっさり系だけでなく、どんな鍋でも相性が良さそう。最初は寄せ鍋に合わせましたが、後日、水炊きでも試してみました。
どちらもOKでしたが、個人的には水炊きが好きでした。何と言っても親子ですからね(笑)
めんつゆ+卵が美味しいとの情報も...
■ポン酢マヨ
ポン酢にマヨネーズを入れるだけ。
これはクセになるかも。野菜が断然美味しくなります。さすがマヨネーズ!
ポン酢に飽きたら足すパターンがいいかも。さらに七味をプラスしてもGOOD!
■ニラポン酢
ポン酢に細かく刻んだニラ、ごま油、白ごま、砂糖少々を入れる。
ニラは生でOKですが、気になる方は軽く炒めてからのほうがいいかも。
これはあっさり系の鍋だけでなく、キムチ鍋なども相性良さそう。
実は湯豆腐に合わせてみたのですが、これが凄く美味しかったです。このタレなら、あっさり系の代表、湯豆腐もいくらでも食べられそう。

胡麻ダレ系

■胡麻ダレラー油
胡麻ダレにラー油を足すだけ。
しゃぶしゃぶで試しました。間違いない美味しさです。
水餃子鍋にもよさそうです。
■胡麻ダレカレー
胡麻ダレにカレー粉と玉ねぎのみじん切りをプラス。
胡麻ダレ効果で意外にまろやか。豆乳鍋で試してみましたが、相性抜群。
子供が喜んでくれそうな味でした。
もちろん、〆はおうどん。美味しいカレーうどんになりました。
■胡麻ダレトマト
胡麻ダレにトマトのみじん切りを入れただけ。
濃厚な胡麻ダレがトマトの酸味であっさり味に変身。
しゃぶしゃぶと湯豆腐で試しました。どちらも相性良かったです。
個人的には胡麻ダレの中で一番好き。玉ねぎを入れたり、ちょっとお醤油を足したり、さらなるアレンジを試みて、自分好みの味に進化させています。

この他、ネットには、桜えび入りや炒めたひき肉入りなど、具になりそうな材料をお醤油系のタレに入れるものも紹介されていました。鍋の具が少ない時などは、タレに具を入れてみる=逆転の発想で面白いな、と思いました。
これならミートソースがつけダレになる日も近いのでは?! となると、〆はスパゲッティ?
鍋はまだまだ発展の余地がありそう。
新しい鍋やタレをあれこれ考えてみるのは、本当に楽しい。
今後もオリジナルにチャレンジしたいな、と思います。
これからは、いくつかの種類のタレを用意して、味の違いを楽しむ、という新しい鍋の味わい方を試してみるつもりです。
皆さんもタレをひと工夫して、マンネリ鍋から脱却してみませんか?