働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Foods[フーズ]

Photo
Photo

年越しそば、ひと工夫

12月も半ばを過ぎ、いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。
クリスマスが終われば、すぐにお正月準備。そして、バタバタしている間に気がついたら大晦日、というのが毎年のパターンで、“年越しそば”はいつも当日、慌てて用意します。
皆さんは年越しそば、どうしてますか?
お蕎麦屋さんに食べに行く、お蕎麦屋さんからとる、家で作る、いろいろなケースがあると思います。
我が家は毎年、近所のお蕎麦屋さんで生そばを買ってきて、おせちの一部をのせて簡単に済ませています。
おせち料理づくりに追われて、あまり手間をかけていません。考えてみれば今年最後の食事です。ワンパターンを抜け出して、美味しいお蕎麦で一年を締めくくりたい!
美味しそうなレシピを調べてみました。もちろん、今回もまた作ってみました。

■ 鶏ねぎ蕎麦
材料
蕎麦 4人分
鶏もも肉 1枚
長ねぎ 1本半
めんつゆ 6カップ
 *濃縮めんつゆを使う場合は、かけ蕎麦用に希釈しておく

作り方

  1. 鶏肉を縦半分に切り、それを幅1cmに切る。
  2. 長ねぎは3cmの長さでぶつ切りにする。
  3. フライパンに少量の油をしき、1の鶏肉を皮目から中火で色良く焼く。
  4. 鶏肉を焼いている途中で、同じフライパンに長ねぎを加えて、焼き色がつくまで焼く。
  5. そのフライパンにめんつゆを入れて、ひと煮立ちさせたら、茹でたお蕎麦を加える。
  6. さらにひと煮立ちさせ、器に盛って、お好みで七味唐辛子を振って出来上がり。

フライパンひとつで手軽にできる上に、鶏肉の旨みたっぷりの脂がめんつゆと溶け合って、とっても美味しかったです。家族の分をいっぺんに作る場合は、フライパンではまかないきれないので、鍋を使ったほうがいいかもしれません。
すっかり気に入ってしまって、おうどんでも作ったりして、すっかり我が家の定番になりそうです。薄切りの豚バラ肉と、同じく薄切りの牛ロースでも作ってみました。どちらもとても美味しく作れました。お好みのお肉で、どうぞ。

■ 牡蠣そば
材料
蕎麦 4人分
牡蠣 16粒
わかめ 適量
ねぎ 適量
片栗粉 少々
めんつゆ 6カップ
 *濃縮めんつゆを使う場合は、かけ蕎麦用に希釈しておく

作り方

  1. 牡蠣を塩水で洗い、水気を拭き取ったら片栗粉を薄くまぶしておく。
  2. わかめを食べやすい大きさに切る。
  3. ねぎを小口に切る。
  4. 牡蠣を茹でる。この時、お湯を沸騰させないように調節する。
  5. めんつゆを温め、そこに4の牡蠣を加えて、軽くひと煮立ちさせる。
  6. 茹でたお蕎麦を入れた器に5のつゆを注ぎ入れ、牡蠣をお蕎麦の上に並べ、そこにわかめとねぎを添えたら出来上がり。

簡単なのに、かなり豪華なお蕎麦に仕上がりました。牡蠣は片栗粉でコーティングされているので、旨味が閉じ込められていて美味しく、ツルッとした食感もgood ! 牡蠣好きにはたまらないお蕎麦です。
牡蠣は身が柔らかいので、火を入れる際はグラグラ沸騰させずに、優しく火を入れるのがポイント。

お蕎麦とめんつゆは例年どおり、近所のお蕎麦屋さんにお願いしますが、具材は手を抜かずに作ろうと思います。両方とも美味しくて、どちらで年越しするか決めかねていますが、今年は家族にも喜んでもらえそうです。