働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Foods[フーズ]

Photo
Photo

ひじきさえあれば

先週、風邪をひいてしまって、3日も会社を休んでしまいました。休む2日ほど前から体調を崩し会社に行くのがやっとで、スーパーに行けず冷蔵庫が寂しい状態に。食べるものがない!? この窮地を救ってくれたのが、ひじきだったのです。
常備している乾燥ひじきが大活躍。
いつもの煮物以外にも作ってみました。美味しかったので紹介します。

ひじきとトマトのサラダ

材料
ミニトマト 10個
乾燥ひじき 10g
ドレッシング 酢・大さじ1、オリーブオイル・大さじ1、醤油・小さじ1、砂糖・少々

作り方

  1. ひじきを戻して、よく洗っておく。
  2. ミニトマトのヘタをとり、縦1/4に切っておく。
  3. 1と2を合わせて、ドレッシングで和える。

すこぶる簡単です。ドレッシングは市販のものでもOK。ただ、お醤油味が合うと思います。お豆腐などがあれば、加えてもいいかもしれません。戻しただけのひじきが気になるようでしたら、さっと油で炒めたり、熱湯で戻すといいかも。油で炒めた場合はドレッシングの油を調整した方がいいでしょう。

ひじきとにんじんの胡麻和え

材料
にんじん 小1本
乾燥ひじき 10g
すりごま(白) 大さじ2
花がつお 1パック
醤油 適量

作り方

  1. ひじきを戻して、よく洗っておく。
  2. にんじんをマッチ棒状に切る。
  3. にんじんを軽く茹でる。茹で上がる直前に1のひじきを入れる。
  4. 3をザルにあげて、水分を切ったらボウルに移し、すりごま、花がつお、醤油をいれて和える。

にんじんを茹でているところにひじきを入れて、軽く火を入れます。味付けはすりごま、花がつお、醤油だけ。量も好みで自由に。さっぱりとしていくらでも食べられます。いんげんなどを加えるとさらに良いかも。

ひじきと桜エビの炒めもの

材料
乾燥ひじき 10g
桜エビ 適量
ごま油 適量
醤油 少々

作り方

  1. ひじきを戻して、よく洗っておく。
  2. フライパンでごま油を熱し、ひじきと桜エビを入れて炒める。
  3. 仕上げに醤油をかけまわし、味を調える。

今回も常備している桜エビを使いました。ごま油の香りが香ばしくご飯のおかずになります。
桜エビの代わりにツナでも作ってみましたが、美味しかったです。ひじきはごま油との相性がバッチリなので、桜エビの代わりにお肉でもイケると思います。お好きな材料で試してみてください。

ひじきとベーコンの炒めもの

材料
乾燥ひじき 10g
ベーコン 2枚
セロリ 1/4本
サラダ油 適量
醤油 適量

作り方

  1. ひじきを戻して、よく洗っておく。
  2. ベーコンを細切りにする。
  3. セロリを斜め薄切りにする。
  4. フライパンで油を熱し、ひじきとベーコン、セロリを炒める。
  5. 仕上げに醤油をかけまわし、味を調える。

作り方は桜エビの炒めものと同じです。セロリがなければ、他の青物でもいいと思います。ほうれん草なども合いそうです。青物が無ければ、ベーコンとひじきだけでも美味しいです。多めに作ってしまったので、翌日ご飯に混ぜて食べました。これも美味でした!

乾燥ひじきは芽ひじきでも長ひじきでもお好みのものでいいと思います。
乾物を買い置きしておくと、いざという時に便利ですね。缶詰とともに常備しておくと、困った時に活躍してくれそうです。