働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Money[マネー]

Photo
Photo

今年こそつけてみる!  家計簿

お金を貯めるためには、現状把握と使い方の改善が必要です。
そのために最適なツールが、家計簿。
日々のお金の出入りを把握し、自分のお金の使い方を確認することができる素晴らしい家計管理方法です。
金銭感覚を磨くためにも、トライすべきなのでは?
ざっとネット検索してみると、手書きの家計簿、エクセルソフト、スマホアプリなど様々なツールが紹介されています。
そして、収支合わせて18項目というかなり細かいものから、たった3つの支出項目で管理するものまで、項目もこれまた様々。
とにかく、続かなければ意味がない。使うツールにしても、管理する項目にしても、自分にあった長続きする方法を選ばなければ!
まずは、管理項目を検討しつつ、管理方針を決める必要がありそう。

費目を細かく管理

かなり細かく費目を分けて管理します。
お子さんがいて、自分のこと以外の出費が多く、出費の傾向を見ながらシビアに管理したい人向きかも。

収入 所得 給料、ボーナス、年金、預貯金の利子、投資の配当など
資産・引出金 預貯金から引き出したお金、保険の満期金、貸したお金の回収、有価証券の売却益など
借金 借り入れをして手元に入ったお金
支出 食費 食材費、外食費、お菓子、酒、ジュースなど
住居費 家賃、地代、管理費や共益費、家具、家屋・家具の修理、電化製品、火災保険料など
水道光熱費 電気代、ガス代、水道料、暖房用灯油など
被服費 洋服、下着、靴、アクセサリー、クリーニング代
教育費 学校・塾の授業料や教材費、参考書、文房具、学校のイベント参加費など
教養・娯楽費 新聞購読料、書籍代(雑誌、書籍、電子書籍)、テレビの受信料、レンタルDVD、レジャー費、習い事の月謝など
交通費 電車・バス・タクシー代
通信費 固定電話・携帯電話料、インターネット回線費、郵券代
医療・衛生費 医療費、薬代、医療保険料、介護費、バストイレ用品、洗顔・歯磨き用品、理美容代など
お小遣い 食費に含めない外食費、個人の趣味・娯楽費など
交際費 誕生日会費用、冠婚葬祭費用、親戚つきあいに係る費用
車両費 ガソリン代、自動車保険料、車検・メンテナンス費などマイカー関連費用
税金・社会保険料 税金(所得税・住民税)、社会保険料(健康保険、雇用保険、介護保険、厚生年金、国民年金)など
貯金 預貯金の預け入れ(利子なども含む)、貯蓄型保険の保険料、有価証券の取得
借金の返済 住宅ローン、クレジット・キャッシング・ショッピングローンの返済など
その他 上記項目以外の支出

収入
所得
給料、ボーナス、年金、預貯金の利子、投資の配当など
資産・引出金
預貯金から引き出したお金、保険の満期金、貸したお金の回収、有価証券の売却益など
借金
借り入れをして手元に入ったお金

収出
食費
食材費、外食費、お菓子、酒、ジュースなど
住居費
家賃、地代、管理費や共益費、家具、家屋・家具の修理、電化製品、火災保険料など
水道光熱費
電気代、ガス代、水道料、暖房用灯油など
被服費
洋服、下着、靴、アクセサリー、クリーニング代
教育費
学校・塾の授業料や教材費、参考書、文房具、学校のイベント参加費など
教養・娯楽費
新聞購読料、書籍代(雑誌、書籍、電子書籍)、テレビの受信料、レンタルDVD、レジャー費、習い事の月謝など
交通費
電車・バス・タクシー代
通信費
固定電話・携帯電話料、インターネット回線費、郵券代
医療・衛生費
医療費、薬代、医療保険料、介護費、バストイレ用品、洗顔・歯磨き用品、理美容代など
お小遣い
食費に含めない外食費、個人の趣味・娯楽費など
交際費
誕生日会費用、冠婚葬祭費用、親戚つきあいに係る費用
車両費
ガソリン代、自動車保険料、車検・メンテナンス費などマイカー関連費用
税金・社会保険料
税金(所得税・住民税)、社会保険料(健康保険、雇用保険、介護保険、厚生年金、国民年金)など
貯金
預貯金の預け入れ(利子なども含む)、貯蓄型保険の保険料、有価証券の取得
借金の返済
住宅ローン、クレジット・キャッシング・ショッピングローンの返済など
その他
上記項目以外の支出

「これとこれは一緒でいいの? 」「これは別管理しておきたいな」など、調べながらまとめていると、ネットで紹介されている通りに管理することに、やや違和感を感じます。税金や社会保険料は、収入を手取りで考えれば、サラリーマン家庭では管理しなくてもいいのではないかと思ったり...
ただ、こうして項目を考えているだけでも、自分自身や家族の支出傾向がみえてきて、節約モードにスイッチが入ります。
皆さんのご家庭にも、それぞれ支出の特徴があるはずです。項目管理は、費目に仕分けすることが目的ではなく、支出傾向の把握と改善の余地を探ることが目的ですので、ご自身やご家庭にあった項目を考え、管理していくことが大切です。
上記の項目例を参考にしながら、まずは管理項目を考えるところから始めてみてはいかがでしょうか。

支出のみ管理

支出のみ5つに種別して管理する。
独身で、とりあえず無駄遣いを減らしたい人向き。

支出 固定費 住居費・水道光熱費・保険料・通信費・新聞購読料・習い事など、毎月ほとんど変わらない支出
必要経費 食費・日用品・雑費など、生活のため避けられない支出
浪費 被服費・嗜好品・レジャー費・接待交際費・お小遣い・趣味レジャー費など、最悪なくても生活できる支出
投資 有価証券の購入・貯蓄型保険の保険料・書籍などの教養費など、将来の成長や利益につながる支出
その他 冠婚葬祭費用、耐久消費財の購入など、臨時で発生する大きな支出

支出
固定費
住居費・水道光熱費・保険料・通信費・新聞購読料・習い事など、毎月ほとんど変わらない支出
必要経費
食費・日用品・雑費など、生活のため避けられない支出
浪費
被服費・嗜好品・レジャー費・接待交際費・お小遣い・趣味レジャー費など、最悪なくても生活できる支出
投資
有価証券の購入・貯蓄型保険の保険料・書籍などの教養費など、将来の成長や利益につながる支出
その他
冠婚葬祭費用、耐久消費財の購入など、臨時で発生する大きな支出

これは仕分けが簡単。細かい支出傾向まで分析する必要のない独身向けですね。
簡単そうなので、先月分のレシートをもとに試しに仕分けしてみました。
圧倒的に「浪費」が多かった... 「浪費」という費目名にもちょっとドキっとしますよね。「あぁ、無駄遣いばかりしている... 」と痛感。浪費家のわたしには、かなり効き目がありそうです。
あと目からうろこなのは、「投資」という費目。
教養費が投資に仕分けされるとは! 考えてみれば、自己投資ということで不思議はないのですが、お金を有効に使う、ということを意識できそうで、気に入りました。
1ヶ月分のレシートを5種類に分けるだけなので非常に簡単だし、1ヶ月分まとめても大した量ではないので、月に一度の作業で済みそう。
シンプルでわたしには向いていそうです。

おおよその項目と管理方針が決まったら、何で管理するか、です。
スマホで写真をとってアップロードすれば、自動で仕分け分析してくれ、しかも銀行口座やクレジットカード情報とも連携してくれる、至れり尽くせりアプリから、手書き&電卓の伝統的スタイル、中間のエクセル活用アプリなど、いろいろなツールがあります。
ご自身のスタイルに応じて選ぶ必要がありますね。
ちなみにわたしは支出の5種類仕分けを、自分で作ったエクセルシートで始めました。
まずは3ヶ月続けてみて、管理項目や管理方法を見なおしながら、1年間は管理して目標貯金額を目指したいと思います。
皆さんもご自身にあった方法をみつけて、きっちりしっかりお金を管理しましょう。

当社ホームページのマネーコラムに、40代、50代の家計についての記事がありますので、よろしければ、そちらも参考にしてみてください。
http://www.mitsui-seimei.co.jp/joyful/money/024/