働く女性の「いま」を応援する情報サイト

Lady GO!! キャリア応援部

Money[マネー]

Photo
Photo

金券ショップの使いかた

年末に年賀状の話を友人としていたら、彼女は毎年、官製の年賀状を金券ショップで買っているとのこと。金券ショップって年賀状まで売っているんですね。当然、郵便局で購入するよりは安く手に入るということ。彼女は年賀状だけでなく、新幹線のチケットや商品券を買って節約しているとか。
これまではあまり足を踏み入れたことがない場所ですが、その活用ぶりを聞いていたら、ムクムクと興味が沸いてきました。
というわけで、金券ショップのあれこれを調べてみました。そして、満を持して今年の年賀状は金券ショップに買いに行ってみました。

そもそも金券って?

金券とは「貨幣や補助貨幣ではないものの、貨幣に準じる形で流通している有価証券の別称」とのことで、商品券や航空券、回数券、株主優待券などがそれにあたるらしい。これは古物営業法で「金券類」として定義されているもので、売買は古物商、リサイクルショップなどで扱われているとのこと。古物扱いなんですね。
実際に金券ショップを訪ねてみると、販売だけでなく、買い取りもしているようで、どの金券ショップも「格安販売・高価買取」の文字が目立ちます。金券のリサイクルショップということなんですね。
お店によっては古銭や古い切手を扱っているお店もあって、まさに古物商という感じです。

取り扱っている金券は?

お店によって扱っている金券は異なりますが、多くのお店で売っているものをご紹介します。

  • クレジット会社のギフト券
    クレジット会社が発行しているギフト券。
  • 共通商品券
    百貨店や百貨店系列のスーパーで使える商品券。
  • クオカード
    コンビニなどで使えるプリペイドカード。
  • 図書カード
    書籍用のプリペイドカード。
  • おこめ券
    お米の商品券。お米屋さんやスーパー、デパートで使えます。
  • スポーツ・コンサートチケット
    人気の対戦やアーティストのチケットもありました。
  • テーマパーク入場券
  • 新幹線回数券
    金券ショップといえばこれですね。
  • 航空会社株主優待券
  • はがき・レターパック
  • 切手・印紙
金券はお得?

額面1,000円のカード会社のギフト券が980円前後で売られていました。買いたいものが決まっていれば、買い物前に金券ショップに寄ってから行くと、それだけでセール価格と変わらない金額で買えますね。さらにセール中だったら...と考えると嬉しくなっちゃいますね。
家電量販店の商品券もあり、割引率はカード会社のものより低かったのですが、店員さんの話によると、発行元の家電量販店で使うと、カード会社のものよりポイントの付与率が高いとのこと。
その他、多くのレストランで使えるグルメカードや銭湯のおふろ券など、初めて見る金券もあって面白かったです。珍しい金券を見つけるのも楽しいかも。

お店には多くの金券が所狭しと並んでいます。定価と売値が書かれている値札を眺めているだけでワクワクします。お店によって、同じものでも多少の価格差もあったりして、比較してみるのが楽しくなって、何軒がはしごしてしまいました。もちろん、お目当ての年賀状も購入。かなりお得に買えました。上手に使えば節約にも繋がりそうです。まだ初心者ですが、友人にアドバイスを受けながら活用していきたいと思います。