いまの「想い」を残しませんか? 未来メッセージ

「自分に万一のことがあった場合の家族のために」
「将来の自分のために」…
保険に加入する理由は「誰かへの想い」。
その「誰かへの想い」を残しておきませんか?

平成27年4月スタート

「未来メッセージ」サービスは、ご契約者さまが保険にこめられた
「感謝の言葉」「家族への想い」などのメッセージを受取人さまにお届けするサービスです。

未来メッセージサービスとは

三井生命マイページでご契約者さまよりメッセージをお預かりし、万一のとき、または保険が満期・年金の開始となるときに三井生命が受取人さまにお届けします。

スペシャルムービー「家族のこころへ」
例えばこんなメッセージ

夫から妻へ

三井花子さまへのメッセージ

恥ずかしくて一度も言ったことがないけど…花子の前向きで明るいところが好きだよ。これからもその明るさを忘れずにいて欲しい。不器用な僕にここまでついてきてくれて感謝している。ありがとう。
花子は僕のベストパートナーであり、そして子供たちにとっては最高のお母さんだ。
万一を考え、しっかり保険に入ったけど、当然これから何十年もいっしょに暮らしていきたい。楽しい老後もいっしょに迎えたい。お互い体に気をつけていこうね。

太郎

就職した娘から両親へ

三井一郎さまへのメッセージ

お父さん、お母さん、社会人になって初めて保険に入ったよ。もしもに備えて保険とメッセージを準備しておくことにします。
お父さん、私が中学生のとき、大きな病気をしたのにがんばってリハビリしたね。家族を守るために毎日遅くまで働いてくれた姿、尊敬しています。
お母さん、いつも見守っていてくれてありがとう。強く優しい、自慢の母です。これからも体調に気をつけて、お父さんと仲良くね。
普段、面と向かってはなかなかいえないけれど、本当に感謝しています。

美咲

子育てを終えた将来の自分へ

健太が22歳になったとき、この保険が満期。もう52歳だ。そのときにこのメッセージを渡してくれるそうだ。 健太が大学を卒業して新入社員になる年。健太は、ちゃんと就職して、仕事しているかな?自分は見本となる父になっているかな。仕事も家庭サービスもがんばるぞ。
とにかく家族そろって元気で健康でいてくれるのが一番。真理子のためにも、健太のためにも、健康第一でがんばろう。じゃあ、17年後を楽しみに!

リタイヤ後の自分へ

65歳から始まる年金に加入した。毎年60万円。俺の給料では今はこれが精一杯。でも堅実な俺、かっこいい。
その頃の俺、元気なチョイ悪オヤジでいて欲しい。老けないちょっとすてきなオヤジ。孫はいるかな?デレデレでプレゼントやお年玉をあげちゃうのかな。
それとも、仕事をリタイヤして遊び放題なのかな。どっちにしても、上手に使ってくれよ!
頼んだぞ、将来の俺!!

主な取り扱い

以下の契約のご契約者さまがご利用になれます。

(1)満期保険金または年金が支払われる保険種類の場合
契約者、被保険者および満期保険金受取人または年金受取人が同一の保険契約
ただし、外貨建個人年金保険の場合には、契約者と年金受取人が同一の保険契約
(2)満期祝金が支払われる保険種類の保険契約
(3)上記(1)または(2)に該当する保険種類以外の場合
契約者および被保険者が同一の保険契約

ご加入の契約が上記に該当するのかご不明な場合は、当社担当者またはお客様サービスセンターにご照会ください。

メッセージの宛先は上記(1)(2)の場合は契約者さまご本人、(3)の場合は死亡保険金受取人となります。
上記(1)(2)の場合は、満期・年金支払開始の3ヶ月前となる日以降に、メッセージの宛先となるご契約者本人にお届けします。
上記(3)の場合は、死亡保険金、死亡給付金、死亡返還金または死亡収入保障年金が支払われる際に、メッセージの宛先となる受取人さまにお届けします。
財産の処分に関するものなど遺言に類するメッセージはご登録いただけません。
また、仮にご登録された場合でも当サービスでお届けするメッセージには法的効力はありません。
なお、当社はメッセージの内容に一切関与いたしません。
詳しいお取り扱いについてご不明な点がありましたら、「よくあるご質問」をご確認いただくか、当社担当者またはお客様サービスセンターにご照会ください。
ご利用方法について

未来メッセージサービスは、三井生命マイページゴールド会員さま専用サービスです。
ご利用にあたっては、三井生命マイページへの会員登録が必要となります。ゴールド会員登録のお手続き完了後に、マイページ「お手続き」メニューからメッセージをご登録いただけます。

三井生命マイページ

ご契約内容の照会、各種お手続き、ご契約・保険に関するご相談等、お客さま1人ひとりの専用Webサイトです。詳細はこちら