入院給付金とは

ご病気や不慮の事故により入院した場合にお支払いする給付金です。

お支払いの対象となるご入院とは
  • 1.入院給付金のお支払いの対象となる入院は責任開始時(当社がご契約上の保障を開始する時期)以後に生じた疾病(ご病気)や不慮の事故を直接の原因とする傷害(おケガ)による入院であることや治療を目的としている等の所定の入院であることを要します。
  • 2.医師(柔道整復師法に定める柔道整復師を含みます。)による治療が必要であり、かつ自宅等での治療が困難なため、病院または診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念することをいいます。
  • 3.健康診断・人間ドック検査などを目的とする入院、美容整形に伴う入院、日常生活介護のための入院、介護老人保健施設(老健施設)、医療機関でないリハビリ施設への入所等については該当しません。
  • 4.正常分娩による入院、疾病を直接の原因としない不妊手術についてもお支払い対象とはなりません。
お支払いできる場合の一例
お支払いできない場合の一例
  • ※保険金・給付金のご請求漏れが発生しやすい場合をわかりやすく説明するために、代表的な事例をあげたものです。
    ご契約の保険種類・ご加入時期等によって取扱いが異なる場合がありますので、必ず、「保険証券」、「ご契約のしおり−約款」などでご加入の契約内容をご確認ください。また、記載以外に認められる事実関係等によっても取扱いに違いが生じることがあります。