死亡保険金とは

被保険者が死亡された場合にお支払いする保険金です。

死亡保険金を支払わない場合
  • 1.契約者の故意
  • 2.死亡保険金受取人の故意
  • 3.被保険者の犯罪行為または被保険者についての死刑の執行
  • 4.戦争その他の変乱
自殺による免責について

ご加入後一定の期間内の自殺については死亡保険金のお支払いはできません。
なお、一定の期間については、ご契約・特約の始期によって次のとおり異なります。

  • 1.契約始期が平成12年4月1日以前のご契約・特約
    ⇒責任開始日より1年以内の自殺については保険金はお支払いできません。
  • 2.契約始期が平成12年4月2日以後、平成16年10月1日以前のご契約・特約
    ⇒責任開始日より2年以内の自殺については保険金はお支払いできません。
  • 3.契約始期が平成16年10月2日以後のご契約・特約
    ⇒責任開始日より3年以内の自殺については保険金はお支払いできません。
  • ※ご契約が復活・復旧された場合には復活・復旧の際の責任開始日より上記1〜3の期間を算定します。なお、更新されたご契約・特約の場合、上記の一定期間は更新日を元に定めます。
  • ※保険金・給付金のご請求漏れが発生しやすい場合をわかりやすく説明するために、代表的な事例をあげたものです。
    ご契約の保険種類・ご加入時期等によって取扱いが異なる場合がありますので、必ず、「保険証券」、「ご契約のしおり−約款」などでご加入の契約内容をご確認ください。また、記載以外に認められる事実関係等によっても取扱いに違いが生じることがあります。