退院給付金とは

  • 1.災害入院給付金または疾病入院給付金の支払われる入院をし、生存して退院されたときにお支払いする給付金です。(退院給付特約2009等が付加された契約に限ります。)
  • 2.お支払いの対象となる退院とは、病院または診療所への入院を開始した後、その入院による治療を終了し病院または診療所から出ることをいいます。
  • 3.同一の事由により、2回以上の入院をした場合で、約款の規定により1回の入院とみなされるときには、最初の入院の退院日を支払事由に該当したときとして取り扱い、退院給付金を1回お支払いします。
  • 4.退院給付金のお支払いは、その支払回数を通算して30回を限度とします。
  • 5.死亡による退院の場合はお支払いできません。
お支払いできる場合の一例
お支払いできない場合の一例
  • ※保険金・給付金をお支払いできる場合、お支払いできない場合をわかりやすく説明するために、代表的な事例をあげたものです。
    ご加入の契約内容については必ず、「保険証券」、「ご契約のしおり−約款」などでご確認ください。
    また、記載以外に認められる事実関係等によっても取扱いに違いが生じることがあります。