M-VA 諸費用について

お客さまにご負担いただく費用は、以下の費用の合計額になります。
保険料をお払い込みいただく際に、保険契約の締結・維持に必要な手数料として、毎回のお払い込み保険料に対して約2.3%〜5.0%程度が控除されます(一時払プランは除きます)。また、毎日の積立金計算の際に、ご契約の締結・維持に必要な手数料および基本年金額を最低保証するために必要な費用として、積立金に対して年率0.95%〜1.25%(一時払プランは年率0.69%〜 1.19%)が控除されます。
運用実績の悪化により、積立金額が死亡給付金として保証される金額を下回る場合、死亡給付金を最低保証するための費用を積立金から控除します。なお、この費用については、年齢・性別・運用実績などにより費用が異なることから一律の算出方法を記載することができません。
特別勘定の維持・運営にかかる費用として、毎日の積立金計算の際に、積立金額に対して年率0.2%が控除されます。その他、運用実績に反映するため間接的にご負担いただく費用として、有価証券やデリバティブ取引の売買委託手数料および売買に伴い支払義務が生ずる税金、投資信託に係る信託報酬等、ならびに特別勘定において借入を行った場合の借入利息がかかります。これらの費用や税金はその発生前に金額や割合を確定することが困難なため年率等で表示することができません。
年金を維持・管理するための費用として、支払年金額の1.0%を年金支払日に責任準備金から控除します。
上記の費用の他に、解約される場合には、ご契約日から15年間、積立金に対して1.1%×保険料払込期間(年数)を上限に解約控除があります。(一時払プランはご契約日から10年間、積立金に対して3.0%を上限に解約控除があります。)