キャリアを知る

キャリアを知る

生命保険の仕事は、お客さまのライフプランにかかわる大切な仕事です。そのため、プラネットの新入職員は入社後2年間を「人材育成期間」と位置づけし、保険のプロフェッショナルになるために、チーム長であるトレーナーがバックアップしながら、さまざまな教育研修を行い、社会人として保険営業のプロとして必要なスキルを身につけます。
入社3年目はキャリアアップの時期です。人材育成期間で培った営業スキルや適性をベースに、自分自身でコースを選ぶ事ができます。
自らの知識・技術を磨き営業を極める「プレーヤーコース」や、後輩や新人育成などマネジメント職を目指す「トレーナーコース」に進み、ステップアップしながらキャリアを積んでいきます。
その他にも、キャリアパス制度を利用して、他部門への転属を希望できるなど、自分らしくプロを目指せる多彩なフィールドがあります。

人材の育成

人材の育成 人材の育成