ファイナンシャル・アドバイザーのバックヤード PMM組織全体でアドバイザーを全面的にバックアップ。アドバイザーが、お客さまのためにその能力とスキルを最大限発揮するための仕組みがあります。

ファイナンシャル・アドバイザーを支える体制があります

“高品質なファイナンシャル・プランの提供を通じて、お客さまの夢の実現をお手伝いすること”

これが私たちの使命です。
ファイナンシャル・アドバイザーは、常にお客さまのことを第一に考え、お客さまのために最善を尽くします。

ファイナンシャル・アドバイザーとしての実践力やスキルは、アドバイザー自身の経験と不断の努力を積み重ねた結果です。この土台の上に、さらに組織全体がファイナンシャル・アドバイザーを全面的にバックアップすることで、アドバイザー個人が生み出す以上の価値ある提案をお客さまにお届けできるようになります。

フォローアップのための強固なチーム体制

ファイナンシャル・アドバイザー同士のチームワーク

ファイナンシャル・アドバイザーは個々人としての活動が主だと思われているかもしれません。しかしお客さまとの面談後にオフィスへ戻れば、大勢の同僚やリーダーに加えてファイナンシャル・アドバイザーのサポートスタッフが常に待機しています。

ときにはアドバイザー同士で、共同して案件に対応することもあります。ファイナンシャル・アドバイザー自身が蓄えたノウハウはもちろん、お客さまのお役に立てた喜びを分かち合う仲間と日々、切磋琢磨しながら支え合っているのです。

プロフェッショナルなアドバイザー同士の勉強会で、
アドバイスのスキルをさらに高めます

専任トレーナーによる初期トレーニング
ファイナンシャル・アドバイザーは入社後、トレーニング専任の講師のもとでフルタイムのトレーニングを実施します。この間に、金融・投資理論、相続、不動産、税制などの知識やファイナンシャル・アドバイスのフレームワーク、プランの作成、コミュニケーションスキルなど、ファイナンシャル・アドバイザーとして活動していくための基礎を体系的に学びます。
リーダーによる継続トレーニング

充実したトレーニングプログラムで、さらなるスキルアップを図ります

初期トレーニング修了後も、継続的なトレーニングとして科目別のプログラムに参加し、さらなるスキルアップを図り、現場をまとめるリーダーから実践的なスキルを習得します。この他に月次のスキル強化トレーニングもあります。

また、税制や年金制度の改正、金融経済動向など、ファイナンシャル・アドバイザーは常に最新の情報を網羅し把握する必要があります。それらを即座にお客さまへご案内できるよう、毎週ミーティングの場を設けてタイムリーな情報の共有を行っています。加えて、アドバイスのノウハウの共有化も行います。

このページと合わせて読みたい

PMMのこだわり