ファイナンシャル・アドバイザーのご紹介

星川 智行(ほしかわ ともゆき)

エグゼクティブ・ファイナンシャル・アドバイザー星川 智行(ほしかわ ともゆき)
【主な保有資格】
CFP®
宅地建物取引主任者資格
トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定FP)

私はこんな人です。

【出身】
大阪府

【経歴】
大学卒業後、通信会社で法人営業やグループ企業の立上げ等を経験した後、不動産コンサルティング会社を経て、三井生命保険鰍oMMサービス事業部に入社しました。

【趣味】
国内外問わず、旅行するのが大好きで、学生時代はバックパッカーとして、アジアやヨーロッパを中心に30か国くらい旅してきました。最近は、妻とアジア方面に旅行したり、国内で温泉に行ったりして楽しんでいます。
あと、休日などは、食べ歩きやスポーツジムでリフレッシュしていますが、最近は、おいしいものを健康に食べ続けるために運動しているような感じです。

私がファイナンシャル・アドバイザーになった理由

もともと、「人から相談されたり、人の役に立つ仕事をしたい」という気持ちが強かったのですが、PMMの仕事に就くまでは、なかなかそれが実現できませんでした。

30歳になって、当時の仕事に関係なくても、自分の気持ちに素直になって、本当に興味の持てることを勉強して、それで人のお役に立ちたいという気持ちが湧いてきました。それがFPだったのですが、資格取得後、友人や知人から保険や運用の相談を受けることが増えたことで、ますますFPの仕事の面白さや大切さに気づき、この仕事であれば、もっと多くの人のお役に立てるのではないかと感じられたのがPMMのファイナンシャル・アドバイザーになろうと思ったきっかけです。

ファイナンシャル・アドバイザーとしての私のモットー

【お客さまと同じ目線で、一緒に解決策を考えていくこと。】

たいていご相談に来られるお客さまは、何か将来への夢や希望、もしくは不安や心配事を持っていらっしゃいますので、まずはできるだけリラックスした楽しい雰囲気で面談を進められるように意識しています。
その上で、お客さまのお話を真剣にお聞きし、できるだけお客さまと同じ目線に立って、一緒に解決策を考えていくことを日々心がけています。

またお客さまのライフプランの作成についても、みなさまの人生に関わるものであるため、当然のことながら納得できるまで、プランの内容を十分検討するようにも心がけています。
お客さまからのご相談内容は、ライフプランの作成だけでなく、住宅関連、資産運用、老後対策、保険見直し、相続関連など多岐に渡りますが、とにかく先の見えにくい不透明な時代だからこそ、少しでもお客さまの心配事や不安を解決して、夢や目標を叶えるお手伝いができればと考えています。

ひとこと

今までご相談いただいたお客さまからは、「今まで誰に相談したらいいのか分からなかった。でも話をして希望が見えた。」「これからどう頑張ればいいかはっきりしました。」などというご感想をいただいたりしています。ファイナンシャル・アドバイザーとして、お客さまからこのようなご感想をいただくことが何よりも大きな励みになっています。
まずは、どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
私と一緒にみなさんの未来について考えていきましょう!!!