初めてのお客さまの不安にお答えします

「PMMのファイナンシャル・アドバイザーに相談してみようかな?」と思ったとしても、いざ『依頼をする』となると、さまざまな疑問や不安が頭をよぎることもあることでしょう。 ここでは、そのような疑問や不安を解消する助けになればと、Q&Aをまとめました。

サービスの料金、面談場所、面談時間などは、どのようになっていますか?

相談してもいいのでしょうか?

相談するだけの価値がありますか?

個人情報を伝えることに、不安があります

サービスの料金、面談場所、面談時間などは、どのようになっていますか?

Q 料金体系について教えてください

A

現時点では、一切無料です。

Q どこで相談を受けることができますか?

A

PMMの面談スペースへのご来店を基本とさせていただいております。
地図等の詳細は「サービス対象地域、料金、オフィスのご案内など」をご覧ください。

なお、お客さまのご事情によりましては、ご希望の場所でお会いさせていただくこともございますので、お気軽にご相談ください。

Q 平日は仕事をしているので、相談の時間が取れないのですが…

A

ご予約時に日時を調整いたします。お気軽にお問い合わせください。

Q 相談を依頼すると、何度も面談が必要になるのでしょうか?

A

家計全般にわたりトータルな視点でのアドバイスをご希望の場合、3〜5回程度の面談になるのが一般的ですが、お客さまのご相談内容や状況によって調整させていただきます。ご予約の際に、ファイナンシャル・アドバイザーにご相談ください。

どのように相談が進んでいくのかについては、「面談の流れ」をご覧ください。

Q 1回の面談時間は、どのくらいかかりますか?

A

1〜2時間程度をご予定ください。もちろん、ご都合に応じて調整させていただきますので、ご予約の際にファイナンシャル・アドバイザーへお知らせください。

どのように相談が進んでいくのかについては、「面談の流れ」をご覧ください。

相談してもいいのでしょうか?

Q わざわざ相談するほどの資産はないのですが… 「ファイナンシャル・アドバイス」は、資産を豊富にお持ちの方を対象にしたサービスではないのですか?

A

PMMサービスは、お客さまの資産の多寡にかかわらず、多くの方に求められるサービスを目指しています。「今はお金がない」と思われている方でも、その原因を把握し、お金と上手につきあっていく方法を知り、少しずつ手段を講じていくことが大切だと考えています。お客さまの目線で、選択肢をファイナンシャル・アドバイザーが一緒に検討していきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

もちろん、資産が潤沢におありの方にも、「どのように資産を守るか」、あるいは「どのように殖やしていくか」といった観点からのアドバイスに、ご好評をいただいております。

Q お金のことに興味はありますが、何から相談していいのかわかりません ファイナンシャル・アドバイザーとマンツーマンで上手く話せるか、不安です まずは話を聞いてみたいのですが…

A

ご安心ください。今までにPMMサービスをお受けくださったお客さまの多くも、同じようにお考えでした。お客さまが大切に考えられていらっしゃること、ご心配されていらっしゃることなど、いろいろとお聞かせいただきポイントを整理してさし上げることが、ファイナンシャル・アドバイザーの重要な役割の一つです。

まず、一度お会いして話しをしてみて、ご自身との相性を確かめてから、本当に相談をご依頼されるかご判断いただいて構いません。どうぞお気軽に、初回面談のご予約をお取りください。

相談するだけの価値がありますか?

Q 自分でプランを作ったことがあるのですが、それでも相談するメリットは何かありますか?

A

ご自身のファイナンシャル・プランに関心を持たれ、ご自身の将来を検討されたことは、とても素晴らしいことだと思います。

ご自身でプランを作成された際に、判断が難しかったことはなかったでしょうか?
現状をご確認された上で、将来のために何か変えることはできましたでしょうか?
プランに変更は必要ないかなど、定期的なチェックはご負担ではないでしょうか?

より客観的な判断が必要でしたら、どうぞPMMのファイナンシャル・アドバイザーにご相談ください。

Q PMMのファイナンシャル・アドバイザーにファイナンシャル・プランを作ってもらうメリットは何ですか?

A

PMMのファイナンシャル・アドバイザーは、PMMサービスの6つのプロセスに沿って、PMMサービスの6つの分野をカバーするトータルな視点から、お客さまの夢や目標の実現に向けたアドバイスをいたします。
これによって、お客さまは次のようなメリットが得られます。

  • 1.漠然とした夢を、具体的な目標に変えることができます。
  • 2.夢や目標の達成に近づくための対策のご提案が得られます。
  • 3.対策については、さまざまな選択肢と、それぞれのメリット・デメリットを知ることができます。そのため、お客さまは自身の想いやこだわりを反映した提案が得られます。
  • 4.金融商品のご提案がある場合には、その商品が対策にどう合っているかがわかるようになります。また、既にお持ちの金融商品を生かす判断もできるようになります。
  • 5.相談後も、PMMのアドバイザーによる定期的なフォローによって、目標の実現に向けてお客さまの状況が順調に進んでいるのか、対策に修正が必要ないかなどが確認できます。
  • 6.お客さまの夢や目標の実現に向けて、いつもアドバイザーが強い味方になってくれます。

個人情報を伝えることに、不安があります

Q 相談にあたって、個人情報はどの程度お伝えしなければならないのでしょうか?

A

お客さまがどの程度のアドバイスを必要とされているかによって、必要とする情報の種類や量も変わってきます。そのため一概には言えませんが、たとえば「PMMサービスの6つの分野」にわたる包括的なプランをご希望される場合には、源泉徴収表・資産状況(1円単位でなくて構いません)・公的年金のご加入状況・現在ご加入の保険の内容(もしくは証券)などをご用意いただきたいと考えています。

個人情報を開示することにご懸念がある場合には、初回面談の際に、ファイナンシャル・アドバイザーに遠慮なくご相談ください。

Q 相談はしてみたいのですが、自分の情報を知らせることに抵抗を感じています

A

確かに、ご自身のお金に関する話はご家族やご友人にも、なかなかしづらいものかもしれませんね。
ファイナンシャル・アドバイザーにご自身のことをお話ししづらい本当の理由はどのようなことでしょうか?

ファイナンシャル・アドバイザーは、「お客さまのためのアドバイスをさし上げるために」お客さまのことを教えていただきたいと思っています。まずは初回面談で、ファイナンシャル・アドバイザーにそのようなお気持ちをお話しいただけたらと思います。ファイナンシャル・アドバイザーを信頼できた時点でお話しくだされば結構です。

Q お伝えした個人情報は、どのように管理されていますか?

A

  • (1)データベース上の情報
    データベースへは、セキュリティ上、アクセス権限が厳格に制限されております。
    お客さまのご担当のファイナンシャル・アドバイザー、アドバイザーを指導・サポートするリーダー、アドバイザーの作成した提案書の品質管理担当、PMMサポートデスク(コールデスク)、契約管理担当など、ごく限られたメンバーのみが、必要とする業務の範囲で閲覧可能です。
    いただいた情報が三井生命保険全社に知られることはもちろん、隣のデスクのアドバイザーも担当外の情報にアクセスすることはできません。
  • (2)ペーパーベースの情報
    すべてのお客さまの情報につきましては、お客さまの個人別ファイルに保管し、施錠管理がなされております。

ファイナンシャル・アドバイスの事業は、個人情報の厳格な管理なくしては成り立ちません。個人情報の漏えいがないよう、細心の注意を払った対応をしておりますので、どうぞご安心ください。

こんなことも知りたいです

Q 今までにどのくらいの方が、PMMサービスの提供を受けていますか?

A

「PMMサービスの6つの分野」にわたる包括的なプランを中心に、これまでに1万世帯を超える方へご提供いたしました。これらの多くの経験と実績は、アドバイスの品質向上につながっています。

Q 個人的に相談をするほどではないのですが、お金に関する情報をいただくことは可能ですか?

A

PMMサービスでは、「資産運用」「老後の生活設計」「住宅購入」「保険設計」「相続対策」など、お客さまのライフプランにかかわりの深いテーマごとに、ケーススタディを交えた実践的なセミナーを開催しております。初心者の方にも分かりやすい内容のものを多くご用意しておりますので、是非ご参加ください。スケジュールや場所の詳細はセミナーのご案内、お申込み(スケジュール一覧)をご覧ください。


初めてのお客さまの不安にお答えします