教育・研修体制

採用トップ > D・O・Cについて

D・O・Cについて

「D・O・C」はPMMサービスが独自に作り上げたOJTのシステム

PMM独自の「D・O・C」とは

例えばお客さまとの面談のケース

  • Demonstrate
    リーダーや先輩FAがお客さま対応するのを同席して学ぶ
  • Observe
    実際に新人アドバイザーがお客さま対応し、リーダーや先輩FAが適宜フォローする
  • Confirm
    面談後に疑問点の解決を図ったり改善点の指摘を受け、レベルアップを図る

十分に金融知識を得たから、あるいはロールプレイングができたからといって、すぐにお客さまにご満足いただける面談ができるわけではありません。何事も経験を積むことが重要なのです。FAの経験不足を補うために私たちが独自に作り上げたOJTシステム、それがこの「D・O・C」です。
まずは皆さんを指導するリーダーや先輩FAが、お客さまの面前で実際に前述のFPプロセスを模範としてやってみせます。皆さんはそれを見ながら実地で体得していくことになります。デモンストレートの際の話法や進め方をある程度体得できれば、次は皆さんがそのとおりにやってみるのです。そのときにはリーダーや先輩FAは皆さんを全面的にフォローする側にまわるとともに、お客さまとの面談後、今後改善すべきポイントなどを洗い出し、皆さんのスキルアップへと繋げていくのです。
また、相続対策や事業承継対策などのプランニングは非常に高度な専門知識を要します。こういった複雑な相談があった場合でも、この「D・O・C」を通じて実践的にトレーニングを積み重ねていくことで、確実にFAとして成長することが可能となります。このシステムが私たちの強みなのです。

他にはないD・O・Cによる継続的なOJT

他にはないD・O・Cによる継続的なOJT