ステイゴールド商品パンフレット
21/26

為替リスク・適用する換算レートについて外国為替相場の変動による価格変動リスクを為替リスクといい、この保険には、次のような為替リスクがあります。これらの為替リスクは、ご契約者および受取人に帰属します。●指定通貨に換算した保険料額は、お払い込みのたびに変動(増減)します。●円換算支払特約を付加して円に換算してお支払いする年金額、死亡給付金額などは、ご契約時の円換算レート(支払用)で円に換算した年金額、死亡給付金額などを下回り、損失を生ずるおそれがあります。●円換算支払特約を付加して円に換算してお支払いする年金の累計額や死亡給付金額、円建年金移行特約を付加して円に換算してお支払いする年金の累計額は、円建払込金額の累計額を下回り、損失を生ずるおそれがあります。例 毎月の保険料額 (指定通貨が豪ドルの場合)15,000円1豪ドル=90円の時 166.66豪ドル1豪ドル=100円の時 1豪ドル=110円の時 136.36豪ドル例 年金額 (指定通貨が豪ドルの場合)例 死亡給付金額 (指定通貨が豪ドルの場合)円高円安10,000 豪ドル1豪ドル=90円の時 900,000円1豪ドル=100円の時 1,000,000円1豪ドル=110円の時 1,100,000円円換算レート(支払用)が円高円安60,000 豪ドル1豪ドル=90円の時 5,400,000円1豪ドル=100円の時 6,000,000円1豪ドル=110円の時 6,600,000円円換算レート(支払用)が円高円安円換算レート(払込用)が*換算基準日として定める日が、三井生命が指定する取引銀行または三井生命の休業日に該当するときは、その直前の取引銀行および三井生命の営業日となります。※円建年金移行特約を付加した場合に適用する換算レートについては、P21の「円建年金移行特約について」をご覧ください。第1回保険料相当額第2回以後の保険料年金(各年金支払日後に請求書類が三井生命に着いた場合)死亡給付金解約返戻金年金(各年金支払日以前に請求書類が三井生命に着いた場合)年金(自動判定特約が付加され、年金が支払われる場合)円換算レート(払込用)円換算レート(支払用)第2回以後の保険料の払込期月の前月末日完備された請求書類が三井生命に着いた日の前日各年金支払日の前日三井生命が受け取った日の前日対象特約換算基準日*適用する換算レート円換算払込特約(定額特則付)自動判定特約円換算支払特約為替リスク適用する換算レート150.00豪ドル円に換算してお支払いする場合に付加20

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る