ステイゴールド商品パンフレット
8/26

ドルコスト平均法の考え方ドルコスト平均法の考え方○為替レートは為替相場の変動に応じて常に変動しており、外貨建商品を購入 する際のリスクとなっています。このリスクを軽減するための方法のひとつが 「ドルコスト平均法」です。○「ステイゴールド」は、毎回、円建の一定金額を外貨に換算して積み立てるため、ドルコスト平均法の効果が期待できます。毎回一定の円貨で外貨を積み立てることで、「外貨が安いときに多く購入し、外貨が高いときには少なく購入する」ことができます。そのため、平均購入単価を抑え、為替変動の影響を軽減することが期待できます。ステイゴールドにおけるドルコスト平均法の効果※上記は、豪ドル購入にあたり円での定期購入が、豪ドルでの定期購入に比べて平均為替レートが低くなることの一例であり、将来の収益を保証するものではありません。<例>■「ドルコスト平均法」により平均為替レートを低く抑えることができた例1か月目1豪ドル毎月10,000円購入毎月125豪ドル購入70円10,000円142.85豪ドル8,750円125.00豪ドル90円10,000円111.11豪ドル11,250円125.00豪ドル60円10,000円166.66豪ドル7,500円125.00豪ドル100円10,000円100.00豪ドル12,500円125.00豪ドル 40,000円① 520.62豪ドル②40,000円① 500.00豪ドル②76.83円80.00円2か月目3か月目4か月目平均為替レート(①÷②)合 計この例では、外貨が安いときに多く購入できたことで、円での定期購入のほうが平均為替レートを低く抑えられましたね。(豪ドル)160140120100(円)1201008060豪ドル購入額為替レート4か月目3か月目2か月目1か月目豪ドル購入額豪ドルを多く購入豪ドルを少なく購入為替レート7

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る