大樹セレクト特約ガイドブック
26/28

25疾病区分分類項目分類コード貧血1.栄養性貧血D50~D532.溶血性貧血(D55~D59)中の ・後天性溶血性貧血D593.無形成性貧血およびその他の貧血D60~D64甲状腺の疾患1.良性新生物(D10~D36)中の ・甲状腺の良性新生物D342.甲状腺障害(E00~E07)中の ・ヨード欠乏による甲状腺障害および類縁病態E01 ・無症候性ヨード欠乏性甲状腺機能低下症E02 ・その他の甲状腺機能低下症(E03)中の ・薬剤およびその他の外因性物質による甲状腺機能低下症E03.2 ・感染後甲状腺機能低下症E03.3 ・甲状腺萎縮(後天性)E03.4 ・粘液水腫性昏睡E03.5 ・その他の明示された甲状腺機能低下症E03.8 ・甲状腺機能低下症、詳細不明E03.9 ・その他の非中毒性甲状腺腫E04 ・甲状腺中毒症[甲状腺機能亢進症]E05 ・甲状腺炎E06 ・その他の甲状腺障害E073.代謝障害(E70~E90)中の処置後内分泌および代謝障害、他に分類されないもの(E89)中の ・処置後甲状腺機能低下症E89.0疾病区分分類項目分類コード循環器系の疾患1.静脈、リンパ管およびリンパ節の疾患、他に分類されないもの(I80~I89)中のその他の部位の静脈瘤(I86)中の ・外陰静脈瘤I86.32.循環器系のその他および詳細不明の障害(I95~I99)中の ・低血圧(症)I95 ・循環器系の処置後障害、他に分類されないもの(I97)中の ・乳房切断後リンパ浮腫症候群I97.2消化器系の疾患胆のう<嚢>、胆管および膵の障害(K80~K87)中の ・胆石症K80 ・胆のう<嚢>炎K81 ・胆のう<嚢>のその他の疾患K82 ・胆道のその他の疾患K83慢性関節リウマチ炎症性多発性関節障害(M05~M14)中の ・血清反応陽性慢性関節リウマチM05 ・その他の慢性関節リウマチM06 ・若年性関節炎M08 ・他に分類される疾患における若年性関節炎M09 ・その他の明示された関節障害(M12)中の ・リウマチ熱後慢性関節障害[ジャクー病]M12.0※厚生労働省大臣官房統計情報部編「国際疾病分類 腫瘍学(NCC監修)第3版(2012年改正版)」によります。悪性新生物の疾病区分に分類される疾病は、新生物〈腫瘍〉の性状を表す第5桁コードが次のものに限ります。なお、厚生労働省大臣官房統計情報部編「国際疾病分類 腫瘍学」において、診断確定日以前に新たな版が発行された場合は、新たな版によるものとします。※分類コードは、厚生省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10準拠」によります。・「手術」とは、次の〈a〉または〈b〉に該当するものとします。〈a〉 公的医療保険制度(表1)に基づく医科診療報酬点数表(表2)によって手術料の算定対象として列挙されている診療行為(公的医療保険制度に基づく歯科診療報酬点数表(表3)によって手術料の算定対象として列挙されている診療行為のうち医科診療報酬点数表においても手術料の算定対象として列挙されている診療行為を含みます。)をいいます。ただし、次に定めるものはお支払いの対象とはなりません。・創傷処理または小児創傷処理 ・皮膚切開術または鼓膜切開術 ・デブリードマン ・骨、軟骨または関節の非観血的または徒手的な整復術、 整復固定術および授動術 ・外耳道異物除去術または鼻内異物摘出術 ・鼻腔粘膜焼灼術または下甲介粘膜焼灼術 ・抜歯手術〈b〉 公的医療保険制度(表1)に基づく医科診療報酬点数表(表2)によって輸血料の算定対象として列挙されている診療行為のうち造血幹細胞移植をいいます。・ 「放射線治療」とは、公的医療保険制度(表1)に基づく医科診療報酬点数表(表2)によって放射線治療料の算定対象として列挙されている診療行為(公的医療保険制度に基づく歯科診療報酬点数表(表3)によって放射線治療料の算定対象として列挙されている診療行為のうち医科診療報酬点数表においても放射線治療料の算定対象として列挙されている診療行為を含みます。)をいいます。ただし、血液照射を除きます。■対象となる手術・放射線治療 <総合医療特約・生活習慣病医療特約・ガン医療特約・女性疾病医療特約>「公的医療保険制度」とは、次のいずれかの法律に基づく医療保険制度をいいます。1.健康保険法 2.国民健康保険法 3.国家公務員共済組合法 4.地方公務員等共済組合法 5.私立学校教職員共済法6.船員保険法 7.高齢者の医療の確保に関する法律(表2)「医科診療報酬点数表」とは、手術または放射線治療を受けた時点において、厚生労働省告示に基づき定められている医科診療報酬点数表をいいます。(表3)「歯科診療報酬点数表」とは、手術または放射線治療を受けた時点において、厚生労働省告示に基づき定められている歯科診療報酬点数表をいいます。(表1)/2 ……上皮内癌上皮内非浸潤性非侵襲性/3 ……悪性、原発部位/6 ……悪性、転移部位悪性、続発部位/9 ……悪性、原発部位又は転移部位の別不詳

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る