大樹セレクト特約ガイドブック
27/28

26■形成治療給付金の対象となる手術および給付倍率 <女性疾病医療特約>対象となる手術の種類給付倍率§植皮術 1.顔面部に対する植皮術20 2.その他の部位に対する植皮術(25cm2未満は除く。)20§瘢痕形成術(非観血手術を除く。) 3.瘢痕形成術20対象となる手術の種類給付倍率§足ゆびの後天性変形に対する形成術(非観血手術を除く。) 4.足趾骨の切除あるいは切断を伴う矯正術または関節の形成術20§乳房再建術 5.乳房切除術により喪失された乳房の形態を正常に近い形態に戻すことを目的とする観血手術80■対象となる特定の臓器に対する手術 <護臓ろっぷ>特定臓器対象となる手術の種類①心臓1.開心術2.心移植術②肺3.肺切除術4.肺全摘術5.肺移植術③脾臓6.脾摘出術④肝臓7.肝切除術8.(部分)肝移植術⑤腎臓および副腎9.腎切除術10.腎摘出術11.腎移植術12.副腎切除術13.副腎摘出術特定臓器対象となる手術の種類⑥小腸(回腸(虫垂を除く。)または空腸に限る。)14.小腸切除術15.小腸移植術⑦大腸(結腸または直腸に限る。)16.結腸切除術(人工肛門手術を除く。)17.直腸切除・切断術⑧胃18.胃(局所)切除術19.胃全摘術⑨胆嚢20.胆嚢摘出術⑩膀胱21.膀胱切除術22.膀胱全摘術⑪膵臓23.膵切除術24.膵全摘術25.膵移植術骨折「骨折」とは、骨の構造上の連続性が完全または不完全に途絶えた状態をいいます。ただし、病的骨折および特発骨折を除きます。関節脱臼「関節脱臼」とは、関節を構成する骨が、正常な解剖学的位置関係から偏位した状態をいいます。ただし、先天性脱臼、病的脱臼および反復性脱臼を除きます。腱の断裂「腱の断裂」とは、腱の連続性が完全または不完全に途絶えた状態をいいます。ただし、疾病を原因とする腱の断裂を除きます。靭帯の断裂「靭帯の断裂」とは、靭帯が断裂した状態のうち、ギプスもしくはシーネ等による固定または靭帯断裂縫合術もしくは靭帯断裂形成手術(関節鏡下によるものを含みます。)を要するものをいいます。ただし、疾病を原因とする靭帯の断裂を除きます。■対象となる特定損傷 <Beat(ビート)>

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る