わたしの記念日商品パンフレット
10/18

●解約返戻金額を計算する際に使用する市場価格調整率は、次の計算式により算出した率とします。●ご契約を解約・減額される際の解約返戻金額の計算にあたっては、市場金利の変動に応じた運用資産の価格変動を解約返戻金額に反映させる市場価格調整を行いますので、解約返戻金額が増減します。なお、解約・減額時にご負担いただく費用(解約控除)はありません。●解約返戻金額は、完備された解約の請求書類が三井生命に着いた日(解約返戻金計算基準日)の責任準備金額を基準に次のとおり計算されます。契約日を含む月の1日の10日(指標金利の取得が可能な日とします。)前の日からその日を含めて直後5日(指標金利の取得が可能な日とします。)分の指標金利の平均値とします。*3会社の定める値*1契約日の基準金利解約返戻金計算基準日における経過年月数に基づき、三井生命所定の方法により計算した値をいいます。くわしくは、「ご契約のしおりー約款」をご覧ください。解約返戻金額 = 解約返戻金計算基準日における責任準備金額 × ( 1 - 市場価格調整率 )市場価格調整率 市場価格調整率市場価格調整率会社の定める値*3= 1 -前述「*1」中の「契約日」を「解約返戻金計算基準日」に読み替えて算出します。なお、「解約返戻金計算基準日」は、完備された解約の請求書類が三井生命に着いた日とします。米ドル豪ドル残存期間10年のアメリカ合衆国国債の流通利回り残存期間10年のオーストラリア連邦国債の流通利回り指定通貨指標金利解約返戻金額の計算について解約返戻金について*2解約返戻金計算基準日の基準金利●市場価格調整による影響として、解約返戻金計算基準日の基準金利が、契約日の基準金利と比較して上昇していた場合、変わらない場合または0.5%未満の低下の場合には解約返戻金額が責任準備金額より減少し、0.5%超の低下の場合には解約返戻金額が責任準備金額より増加します。●市場価格調整の影響により、契約日と解約返戻金計算基準日の基準金利が変わらない場合であっても、解約返戻金額は一時払保険料よりも少ない金額となる場合があります。特に、ご契約直後に解約した場合、解約返戻金額は一時払保険料を大きく下回ります。●解約返戻金は、指定通貨でお支払いすることも、円換算支払特約を付加して円に換算してお支払いすることもできます。円に換算する場合、完備された解約の請求書類が三井生命に着いた日の前日を換算基準日*4として円換算レート(支払用)を適用します。*4 換算基準日として定める日が、三井生命が指定する取引銀行または三井生命の休業日に該当するときは、その直前の取引銀行および三井生命の営業日となります。ご契約時からの経過年数に応じた解約返戻率について参考●解約返戻率は年齢・性別を問わず一律であり、ご契約時からの経過年数によって定まります。※契約日および解約返戻金計算基準日の基準金利は変動しないものとして算出しています。(基準金利:2.00%と仮定)※契約応当日に解約したものとして算出しています。なお、同日に支払われる生存祝金は解約返戻金額には含まれておりません。※解約返戻率は、0.1%未満を切り捨てて算出しています。※一時払保険料に対する解約返戻金額の割合を解約返戻率と記載しています。経過年数解約返戻率0年92.6%1年92.9%2年93.2%3年93.4%4年93.7%5年93.9%経過年数解約返戻率10年95.2%15年96.5%20年97.5%25年98.3%30年以降100.0%1 + 解約返戻金計算基準日の基準金利*2 + 0.50%1 + 契約日の基準金利*1 9

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る