「わたしの記念日」商品パンフレット
7/18

記念日を“増やす・変える” お孫さまが生まれたときに。「誕生日」を、新たな記念日として増やすことができます。新たにお稽古ごとを始めたときに。「自分磨きの日」として、記念日を増やすことができます。大切な人を偲ぶときに。これまで指定していた記念日を、その人の「命日」に変更することができます。お正月やお盆に親族が集まるときなど、いつもより多く費用がかかる日にあわせて記念日を同じ日に複数指定することで、記念日受取金の受取金額を多くすることができます。記念日ごとに“受取金額を変える”お受け取りイメージ記念日を“増やす・変える”際のご留意点「記念日の追加・変更」にあたりご不明な点は、「三井生命お客様デスク」までご連絡ください。平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く) お問合せ時間三井生命お客様デスク0120-312-80810万円●●年単位の契約応当日の2週間前までに、完備された書類が三井生命に到着する必要があります。●適用されるのは、直後に到来する年単位の契約応当日からとなります。9/1記念日約1ヵ月生存祝金記念日受取金約3.3万円1/1記念日約1ヵ月記念日受取金約6.6万円(約3.3万円×2)例えばこんなときに・・・例受取通貨:円 生存祝金額:円換算額10万円 記念日:3日指定(うち2日は同じ日を指定)[イメージ図]6

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る