お客さまの
人生と向き合う、
会社の中核。

リテール分野
 リテール営業は、個人のお客さまを中心に、高品質な商品とサービスを提供する生命保険会社のコアとなる領域。全国446カ所(2016年9月末現在)の営業部(室)を拠点に、質の高いコンサルティングを展開しています。特に注力しているのが既契約のお客さまのアフターフォローを起点とした活動です。お客さま一人ひとりの変化するニーズに向き合い、最適なサービスを提供してお客さまの満足度を高めるとともに、ご契約の見直しや新たなお客さまの紹介につなげています。

 また、より良いサービスの実現のため、現場の営業職員が汲み上げたご要望をもとに、本社・営業部門は商品の改定や新商品を開発し、そしてどのようにお客さまに提供するかという営業戦略や販売計画を立てます。支社はそこに地域のニーズなどを盛り込み、キャンペーン等を企画して各営業部に伝達。そして営業職員がサービスを直接お客さまにお届けします。こうしたフィードバック・サイクルによって、お客さまに満足いただける“最高品質サービス”の実現を目指しています。

リテール分野のビジネスフロー

お客さま
個人向け
トータルライフ
コンサルティング (死亡・医療・貯蓄・
介護保障 など)
事業保全・
事業継承リスク
などの
コンサルティング
フィナンシャル・
プランニング
サービス
ニーズに対応するアクセス体制

コールセンター

代理店チャネル

FAチャネル(PMM)

法人営業チャネル

営業職員

サービス
パートナー

支社・営業部

本 社
営業部門 営業戦略の企画・立案・推進、
保険商品の開発、
商品教育・販売手法の指導、
マーケティング・調査 など
その他部門 事務、運用、システムなど
リテール分野のビジネスフロー

リテール分野の仕事

[支社・営業部]の仕事

全国の営業部(室)に属する約7,300名の営業職員が個人や中小規模の法人のお客さまを訪問し、保険商品を提案。中小企業さまに対しては、事業の安定と継続を目的としたコンサルティングを展開。さまざまなリスクに備える商品や資産形成商品で、お客さまにご安心をお届けします。

営業部長

各営業部のトップ、営業部長はいわば“経営者”。業績管理はもちろん、営業職員の教育・研修や販売指導を一手に担う強いリーダーシップが求められます。また、早い方は入社5年目で就任するため、若くしてマネジメントに携われます。

支社・営業職員

支社では、営業戦略を地域特性に合わせて具体化。営業部(室)に伝えるとともに現場の声を本社にフィードバックする橋渡し的存在です。そして営業職員は、お客さまの生活設計を考えた保険商品の販売とフォローを行います。

[本社]の仕事

商品開発から営業方針の策定、ニーズ分析、体制構築といった業務を担当するとともに、お客さまに質の高いサービスを提供するためのサポート業務を行っています。

営業戦略統括本部・営業推進統括本部

経営方針に沿った営業方針や戦略を立案し、全国の支社・営業部にそれを伝え、実践するための舵取り役。営業成績の管理や分析を行います。また、商品教育や販売支援など、営業活動のバックアップ業務も担当します。

商品開発部

時代とともに変化するお客さまのニーズを調査・分析し、それに応えて既存の商品を改定したり、新しい商品を開発します。その新商品の特徴をわかりやすくお客さまに伝えるためのパンフレット作成など、販売促進ツールの制作も手がけます。