国際法人営業部で、日系グローバル企業に海外現地法人を対象とした福利厚生制度を提案しています。イタリアのGENERALI(ジェネラリ)社との提携により、世界100ヶ国以上の広くて深いネットワークを持つ点が強みです。

現在の部署に配属されて驚いたのは、保険に対する概念や慣習が、国や地域によって異なること。けれどグローバルに展開する日系企業は駐在員をはじめ現地で採用する従業員に対しても、最適な福利厚生制度を準備する必要があります。私たちは当社からの海外への出向者とともに、各国の事業に応じて、三井生命だからこそ伝えられるノウハウや成功事例を提案しています。
営業活動だけが仕事ではありません。GENERALIとの国際ビジネスの戦略立案や交渉、収益管理なども、国際法人営業部のなかで一貫して行っています。生命保険会社としてグローバル企業に対してさまざまな付加価値が提供できるよう、幅広い業務を担っているのです。

特に近年重要視しているのは、生命保険の提案を現地法人の労務管理の向上に役立てること。生命保険というひとつの強みを切り口に、世界中の人々の人生に関わることができるスケールの大きな仕事です。
入社から今まで、「誰がやっても結果が同じ」ような仕事はありませんでした。私がやらなければという使命感を感じながら、常に自分で考えて、新しい領域にチャレンジできる環境があったと思います。チャレンジすればチャレンジした分だけ、学びとして評価として返ってくる。自然と責任感や自信が芽生え、数年前の自分と比べて変わったなあと、成長を実感できています。

やりたいと思うこと、こうあるべきだと思うこと、どんな意見も真剣に受け止めてくださった先輩や上司にも感謝しています。上司や同期、同僚との縦横のつながりが強い三井生命で、自らの価値を高められる仕事に挑戦してみませんか。