三井生命は創立以来90年間、
「いつの時代も、お客さまのためにあれ」という
初代社長 団 琢磨の経営哲学のもと、お客さま一人ひとりの人生と向き合い、
お客さまの「BESTパートナー」として安心を提供してまいりました。

生命保険業界は大きな変化の真っ只中にあります。
人々のライフスタイルや価値観の多様化は、日々新しいニーズを生み出しています。
このような環境の中で、
三井生命がお客さまからより一層信頼され選ばれる会社となるためには、
従業員一人ひとりの力を結集することが大切であると考えます。
お客さまとお話しする今日の積み重ねが、やがてお客さまからの信頼となり、
そしてそれをお客さまの未来へとつなげていくことで、
当社はこれまでの伝統を作り上げてきました。
そして、これからは伝統をアドバンテージとしつつ、
さらなる「変革」のステージを迎えます。
よりお客さまのお役に立つために、従業員が自ら変化を作り出していける会社。
それがいま私たちが目指している三井生命の姿です。

これから社会人になる皆さんは、さまざまな可能性を秘めています。
私たちは、その無限の可能性に出会えることを楽しみにしています。