内定者VOICEに参加してくれたメンバー
  • 池田 智哉

    池田 智哉

    人文社会科学部

    大学では体育会サッカー部に所属し部活に打ち込み、ブルガリアへの語学留学も経験。チャレンジ精神旺盛で、人として成長できるフィールドがあると三井生命に入社を決めた。
  • 稲毛 智史

    稲毛 智史

    理学部数学科

    部活動に力を入れていた高校までとは一転、勉学に力を入れた大学生活。専攻していた数学の知識を生かせる仕事に就きたいと、アクチュアリー職に絞って就職活動を行った。
  • 津田 穂香

    津田 穂香

    商学部

    就職活動中の息抜きは、バレーボールサークルで汗を流すことや、友人と話すこと。大学では、商学部の高校生向けオープンキャンパスの企画・運営に携わり、来場者の満足度向上に貢献した。
  • 藤岡 駿

    藤岡 駿

    経営学部

    ファイナンシャルプランナーの資格の勉強をするうちに、さまざまな人・会社を支えられる金融の仕事に興味を持った。生命保険業界に魅力を感じたのは、三井生命のインターンシップがきっかけ。

Q1 志望していた業界は?

  • 池田 智哉

    池田

    初めは「海外で働きたい!」という想いだけで商社を志望していました。しかし実際に生命保険会社で働く社員の話を聞くうちに、人の一生に関わる生命保険営業の難しさとやりがい、責任の重さに惹かれましたね。成長意欲が強い自分には生命保険業界がマッチするのではと進路変更しました。
  • 稲毛 智史

    稲毛

    私は数学科で学んできたことが生かせるアクチュアリー職を目指していたので、生命保険業界、損害保険業界、信託銀行を志望していました。
  • 津田 穂香

    津田

    生命保険業界も志望していましたが、あまり業界は絞りませんでした。インフラ業界や、サービス業など、興味のある業界はすべて比較するようにしましたね。
  • 藤岡 駿

    藤岡

    大学3年のころから銀行、生命保険業界に絞って就職活動を行いました。銀行のセミナーでことあるごとに「命の次に大切なお金」という言葉を耳にしたのですが、それなら一番大切な命にも関われる生命保険会社で働きたいと考えました。

Q2 就職活動で、苦労したことは?

  • 稲毛 智史

    稲毛

    面接でうまく話せず苦労しました。ある人から「話したくないことは無理に話さなくてもいいんだよ」というアドバイスをいただいてからは、肩の力が抜け、話がしやすくなりました。
  • 藤岡 駿

    藤岡

    同じ業界の企業を複数社受けていたため、1社1社志望動機を書き分けることが大変でした。パンフレットやWEBサイトなどの情報ではなく、自分の足で企業を訪れ、肌で感じ取った情報を盛り込むようにしました。
  • 池田 智哉

    池田

    エントリーシートの提出期間が短かったことです。まず選考を受けたい企業の提出期限を洗い出し、期限が早いものから説明会に行くことで解決しました。
  • 津田 穂香

    津田

    時間の管理ですね。説明会、エントリーシートの提出、WEBテストの過密なスケジュールに戸惑いました。隙間時間をうまく活用してコツコツやっていくことで、気持ちに余裕が生まれましたね。

Q3 三井生命に入社を決めた理由は?

  • 藤岡 駿

    藤岡

    少数精鋭であることや、さまざまなフィールドで働くことができるというのも大きな理由ですが、社員の方々が志高く働かれている姿に惹かれました。将来の目標やビジョンをインターンシップやセミナーでお会いした際に教えていただき、若手の方でも高い目標にチャレンジしている社風を感じました。
  • 津田 穂香

    津田

    社員の皆さんから仕事に対する情熱が感じられ、私も先輩方のようになりたい!と思ったことが決め手です。仕事の話をされるときに、皆さん目が輝いていたことが印象深く残っています。
  • 池田 智哉

    池田

    自分のキャリアビジョンを明確にしてスキルを身につけられる「総合職CDP制度」に魅力を感じたからです。今は営業部長になりたいという想いが強いのですが、三井生命なら幅広いフィールドで活躍できる可能性があるので、自分らしいキャリアを築けると思います。
  • 稲毛 智史

    稲毛

    面接の際に、自分自身を深く理解しようとしてくれたからです。三井生命の選考では、表面的なものではなく私の中身をしっかりと見た上で評価してくださっていると感じ、嬉しかったことを覚えています。

Q4 これから共に働く同期の印象は?

  • 津田 穂香

    津田

    明るくて優しい人ばかり。グループワークの真剣さと、懇親会での和気あいあいとした雰囲気から、オンとオフの切り替えが上手な人が多いなと思います。
  • 池田 智哉

    池田

    個性豊かで面白いです。彼らと切磋琢磨しながら三井生命を盛り上げていけることが、とても楽しみです!
  • 稲毛 智史

    稲毛

    いろんな経験を持ったメンバーが多く、話していてとても楽しいです。これから長い間一緒に働くわけですが、頼りになりそうです。
  • 藤岡 駿

    藤岡

    少数精鋭だからこその一体感があります! 3月の内定者主催セミナーに向けての打ち合わせもいつも良い雰囲気ですよ。

Q5 三井生命の魅力を教えてください。

  • 藤岡 駿

    藤岡

    三井生命は本当に良く人を見てくれる会社です。セミナーに行くと「先月の説明会ぶりだね!」と声をかけてくれたり。一緒に働く人の魅力も会社を選ぶ上で大切だと思います。
  • 池田 智哉

    池田

    少数精鋭の組織であるため、自分の果たす役割が大きいと思います。私自身そこに魅力を感じていますし、とても楽しみな部分です。一緒に三井生命で成長しましょう!
  • 津田 穂香

    津田

    一人ひとりに対する期待度が高く、情熱を持って働けるところが魅力です。せっかく働くなら受動的ではなく能動的に働きたい。三井生命には自分の仕事に誇りを持って、キラキラと輝く先輩方がいますよ。
  • 稲毛 智史

    稲毛

    人の魅力をお伝えしたいのですが、これは実際に社員の方とお話した上で体感してもらいたいですね。セミナーや説明会に、ぜひ来てください!