サービスパートナー委託情報

エントリー

研修制度

サービスパートナーになるまでの3ステップをご紹介します。

最初に3日間の初期導入研修があります。基本的な生命保険の仕組みを勉強していただきますので、保険の知識が全く無くても大丈夫。
実際にお仕事を始めた後にも、定期的に商品についての研修があります。また、話し方や営業マナーなども一緒に身に付けられるので、社会人経験がない方でも安心して始められます。

初期導入研修(3日間) → 定例研修会

初期導入研修

1日目 ・あいさつ、自己紹介 ・サービスパートナーの仕事について ・コンプライアンスについて ・一般課程試験について → 2日目 ・マナー研修 ・訪問スケジュールの作成について ・訪問活動について → 3日目 ・活動報告方法について ・訪問準備 → お客さまへの訪問スタート! 初期導入研修が終わるといよいよお仕事スタート!サービスパートナーのお仕事は、生命保険・損害保険の知識、「生活設計」や「ファイナンシャルプランニング」の基礎知識、所得税・相続税などの基礎知識はもちろん、コミュニケーションスキルのレベルアップなど、次のステップへ進むきっかけにもなります。

定例研修会

お仕事がスタートした後も週に2回の定例研修会で、商品についての研修や、話し方や営業マナーのレクチャーを行い、あなたのお仕事をサポートしています。
また、個別での面談も行っています。困ったことがあったらすぐに担当の営業部長・室長に相談できるので、安心して働いていただけます。

研修 ・事例研究 ・商品知識 ・テーマ別勉強会 など → 個別面接 ・訪問予定の相談 ・前日までの活動報告 ・お客さま情報の共有 → 活動準備 ・お客さまへのアポイント取得 ・訪問ツールの準備

エントリーはこちらから