ガイドブック「保険金・給付金のご請求手続きとお支払いについて」
11/28

不慮の事故による所定の損傷で治療を受けられた場合6●骨折●関節脱臼●腱の断裂●靭帯の断裂で治療を受けた●特定損傷特約016所定の高度障がい状態になられた場合10●両眼を失明した●言語機能を永久に失った●両腕を切断した●下半身が完全に麻痺したなどの障がい状態になった●高度障がい保険金、介護保障保険金、障がい保険金などの お支払いや保険料のお払込みが免除になる可能性があります。先進医療による療養を受けられた場合8●厚生労働大臣が定める先進医療による療養を受けた●先進医療サポート特約016余命が6か月以内であると判断された場合9●ガンに罹患し、余命6か月以内と判断された●リビング・ニーズ特約所定の臓器について摘出・移植を受けられた場合7●以下の臓器のいずれかについて摘出・移植を行った 心臓・肺・脾臓・肝臓・腎臓および副腎・小腸・大腸・胃・胆嚢・膀胱・膵臓●特定臓器治療特約01610入院・手術給付金などをご請求いただく場合

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る