ガイドブック「保険金・給付金のご請求手続きとお支払いについて」
22/28

!ガンに罹患した場合【障がい保険金】8事例お支払いできる場合「膀胱ガン」と診断され、病理組織診断の結果、「浸潤性のガン」と診断確定された場合約款所定のガン(悪性新生物)に該当するので、障がい保険金をお支払いします。お支払いできない場合「子宮頸ガン」と診断され、病理組織診断の結果、「上皮内ガン」と診断確定された場合「上皮内ガン」は約款で支払対象から除かれているため、障がい保険金をお支払いできません。乳ガン検診で「乳ガンの疑い」と指摘され、病理組織診断の結果、「非浸潤性乳管ガン」と診断確定された場合「非浸潤ガン」は約款で支払対象から除かれているため、障がい保険金をお支払いできません。お支払いできない場合●上記の例では、医師によりガン(悪性新生物)と診断確定され、約款所定の要件に該当した場合に障がい保険金をお支払いします。●医師からガンの診断確定をされても、以下に該当するような場合は、お支払いできません。●上皮内ガン、非浸潤ガン、大腸粘膜内ガンなど●悪性黒色腫を除く皮膚ガン●生まれて初めて診断確定されたガンではないもの●責任開始の日からその日を含めて90日の間に診断確定された乳ガン解 説●「ガン治療サポート給付金」は、上皮内ガンや非浸潤ガンなどの場合でもお支払いします。21ガンに罹患した場合【障がい保険金】

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る