検索

お支払いできる場合の一例
お支払いできない場合の一例

生命保険契約において、お申込(復活・特約の増額・型変更等を含みます)をいただく際に、契約者や被保険者に健康状態等について正しく「告知」をいただいていない場合、ご契約の全部または一部を「解除」させていただくことがあります。

お支払いできる場合の一例
お支払いできない場合の一例

契約者または被保険者の詐欺によりご契約の締結・復活等が行われたものと認められるために、ご契約または特約が無効とされた場合は保険金・給付金はお受取りいただけません。この場合、既にお払込みいただいた保険料は払い戻されません。

ご契約締結の状況、ご契約の成立後の保険金・給付金(保険料のお払い込みの免除を含みます)の請求の状況等から、契約者が保険金・給付金を不法に取得する目的または他人に保険金・給付金を不法に取得させる目的でご契約の締結・復活等をされたものと認められるためにご契約または特約が無効とされた場合は、保険金・給付金はお受取りいただけません。この場合、既にお払込みいただいた保険料は払い戻されません。

次のような事由に該当し、ご契約または付加している特約を解除した場合、保険金・給付金をお受取りいただける事由が発生していてもこれをお受取りいただくことはできません。